スノーモービルに乗る男・ユッシ

スノーモービルに乗る男・ユッシ

フィンランドの形を地図で確認してみてください。この国がなぜ、「フィンランドの乙女」と呼ばれているのか、すぐに分かると思います。フィンランドで、海抜が1,000メートル以上の場所があるのは、乙女の親指の先の部分だけなのです。そんな場所にあるのが、キルピスヤルヴィという小さな村で、そこに年間を通じて住んでいるのは、およそ100人ほど。 そのうちの一人が、スノーモービル・ガイドをしている、25歳のユッシ・ラウハラなのです。
オーロラを探し求めて

オーロラを探し求めて

フィンランドは、地球上で極光(オーロラ)を見るのに最も適した地点の一つです。フィンランドのラップランドでは、年間200日以上オーロラが出現します。
おすすめ!クロスカントリースキー

おすすめ!クロスカントリースキー

フィンランドにとって、クロスカントリースキーは、ある意味、全国民が楽しむスポーツと言えます。クロカンは、誰でもできますし、頑張ろう、と思ってしまう美しい冬景色の中で行う、心と体にとてもよいスポーツです。
トナカイぞりに乗る

トナカイぞりに乗る

トナカイと言えばフィンランドのラップランドの象徴のような動物です。そして、トナカイぞりは、北極の荒野を体験するには素晴らしいアクティビティです。
北国のクリスマス

北国のクリスマス

サンタクロースはフィンランドからやってくるということは、みんなが知っています。でも、フィンランドの昔ながらのクリスマスは、聖ニコラスやサンタからのプレゼントのことだけではないのです。
氷の建築

氷の建築

精巧な氷や雪の彫刻は、おとぎ話やファンタジーの世界のものだと思っていませんか?実際に自分の目で見てみると、それが実在のものだと分かるのですが、それでも、やはり、その美しさには、格別なものがあります。
冬

1月~2月、フィンランドの北部や東部はほとんどが雪に覆われます。ヘルシンキにはあまり雪が積もることはありませんが、ラップランド地方のゲレンデには1メートル以上雪が積もっていることもしばしばです。
More Search Results