VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

記事

アングリーバードがおススメする、5つのリラックス術

厄介なピッグ(ブタ)がいる、つまり、怒りを感じたり、疲れたり、ストレスを感じことは、誰にでもあること。でも、ご心配なく!アングリーバードですら、やすらぎを感じるフィンランドの冬。フィンランドでのんびりして、気持ちを静めましょう。

Read More
トゥルクの川岸でグルメを楽しむ

フィンランドの南西の沿岸にある街、トゥルクは、素敵な旧市街の雰囲気を保ちながらも、グルメの街として知られるようになってきました。 手頃な値段の料理でも、高級料理でも、トゥルクには、味覚をそそるおいしい食事が楽しめて、また行きたくなるような素敵なレストランがたくさんあります。 お腹が空いたら、様々なレストランが並ぶアウラ川の川岸に向かいましょう。岸の上のレストランだけでなく、川に浮かぶボートのレストランも、お忘れなく。       …

Read More
ラップランドの日本人シェフ

大森 聰(あきら)さんは、20年前、バックパックを持って旅に出ました。そのころは、まさか自分が東京から離れて暮らすことになるとは想像もしていませんでした。しばらく、世界を旅した後、彼は、日本から8,000キロ離れた場所に移り住みました。フィンランドは、ラップランドに、居を構えることにしたのです。

Read More
スノーモービルに乗る男・ユッシ

フィンランドの形を地図で確認してみてください。この国がなぜ、「フィンランドの乙女」と呼ばれているのか、すぐに分かると思います。フィンランドで、海抜が1,000メートル以上の場所があるのは、乙女の親指の先の部分だけです。そんな場所にあるのが、キルピスヤルヴィという小さな村で、そこに年間を通じて住んでいるのは、およそ100人ほど。 そのうちの一人が、スノーモービル・ガイドをしている、25歳のユッシ・ラウハラなのです。

Read More
フィンランド流にサーフィン

フィンランドは、ハワイからだいぶ離れた場所にありますが、北欧でもサーフィンは楽しめるのです。

Read More
フィンランドのおいしいもの

フィンランド人は、フィンランドに昔からある食べ物が大好きで、それらをどんな風に楽しむのかもよく知っています。彼らは、自分たちの食のルーツに驚くほど忠実です。 フィンランドの自慢の食べ物をリストアップしてみました。ぜひ、お試しあれ。

Read More
夏のコテージライフ

コテージはフィンランドの名物と言っていいでしょう。ホリデーシーズンがやってくるとフィンランド人はこぞって田舎に向かいます。こぢんまりした隠れ家で静かにリラックスした時を過ごすのです。

Read More
Somby – サーミのロックバンド

ラップランドのロックバンド、 SOMBYは、現代サーミ文化の新風を世界に広めます。ご注目を!

Read More
フィンランド群島の四季

フィンランドの群島と長いバルト海の沿岸と聞いて、美しい夏の日に、たくさんのセーリングボートなどが行き交う様子が思い浮かんだら、なかなかよく理解していると言えましょう。 しかし、フィンランドの沿岸では、1年を通じて、もっとたくさんのことが体験できるのです。

Read More