ヘルシンキの群島へ脱出

ヘルシンキの群島には、大小330の島が集まっていて、都会の喧騒から逃れるにはうってつけです。フェリーに乗って出かけましょう。

例えば、ピフラヤサーリ島は、晴れた夏の1日を過ごすのに、ヘルシンキ市民の間で最も人気のある島です。この島は、まるで絵に描いたような美しい砂浜と、島の反対側にある岩場が有名で、どちらも日光浴にも泳ぐのにもよいスポットです。この島は1日かけてピクニックするのに最適ですが、もし家事から解放されたいのなら、レストラン・ピフラヤサーリでごちそうを楽しんではいかがでしょう。

ヴァルティオサーリ島には、非常に興味深い歴史が残されています。この島は、バイキング時代、突然の攻撃を地元の人に知らせるための、衛兵の拠点として使われていたそうです。そのため、海抜32mの岩山の上に警告用のかがり火が灯されていました。そして、1000年後、この島はヘルシンキのブルジョワ層に人気の場所となり、彼らはこの島に別荘を建てました。現在は、夏から秋にかけて実り豊かなベリーやキノコが、訪れる人々を魅了してます。冬はスキーやスケートを楽しむ人にとって最高の環境となります。

ヘルシンキ近郊

ヘルシンキはコンパクトなサイズのヨーロッパの文化的で現代的な都市で、デザインとハイテクが有名です。ヘルシンキは海に近く、夏でも冬で楽しいことが満載の魅力的な街です。

ヘルシンキ近郊