フィンランドの素晴らしき野生動物

広大な森と、美しいバルト海の島々、吹きさらしの北極圏の丘原、(187,888個だと言う人もいるけれど)数えきれないくらいたくさんの湖のある国、フィンランド。

ありのままで、まるで風景画に描かれたようなそれらの場所は、威厳のある熊や、オオカミ、オオヤマネコ、ワシ、白鳥、それに世界でも珍しいアザラシも含め、たくさんの野生動物の住処でもあります。バードウォッチングをする人々は、ヨーロッパの他の場所では見られない珍しい鳥を見るために、こぞってフィンランドにやってきます。野生動物の撮影をする写真家たちも、自然の風景の中ですばらしい野生動物をショットに収めようと、この国にやってくるのです。1年中、誰でも足を踏み入れることのできる、フィンランドの37個の国立公園は、そんな野生動物を見に行くのに最適な場所です。

 

フィンランドについて

四季、白夜と極夜、都市部といなか、東と西 - 魅力あふれるコントラスト

フィンランドについて