フィンランド人と一緒にサウナに入ろう

フィンランドとフィンランド人のことを理解したいなら、サウナについて知ることが第一歩です。

サウナは、他のどんなものとも比べものにならないくらい、フィンランド文化の大切な要素です。フィンランド人にとって、サウナは定期的に入らなければならないもので、長い間サウナに入らないでいると、なにか大切なものが欠けているかのように感じられるのです。何世紀にもわたり、サウナは肉体的にも精神的にも浄化の場所であり、その言葉のあらゆる意味において、人間のコアの部分を感じるための場所として存在してきたのです。フィンランドにおいて、サウナは日常的なものです。子供たちは生後数か月で初めてのサウナを経験し、そこから終わることのない習慣が始まるのです。

誰かと一緒にサウナに入るということは、スモールトークではなく、本当の問題について心と心で話し合うことを意味します。フィンランドでは、重要な決断は会議室ではなくてサウナでされるのです。歴史を通じて、サウナのないフィンランドは存在しませんでした。

フィンランドについて

四季、白夜と極夜、都市部といなか、東と西 - 魅力あふれるコントラスト

フィンランドについて