原野をマウンテンバイクで

フィンランドでもっとも南に位置するトゥントゥリ(ラップランドにある小山のこと)、イソシュオテ(Iso-Syöte)とピックシュオテ(Pikku-Syöte)は、ラップランドと湖水地方の間にあります。

ここからラップランドのある北極圏までは、さらに150kmほどの距離。シュオテ(Syöte) とは、サーミ古語で「福音」を意味し、フィンランドの人々には、降雪のもっとも多いスキーリゾートとして知られています。また最近では、夏にマウンテンバイクが楽しめる場所として人気を集めています。

ラップランド

ラップランドではスキーリゾートや街の喧騒とありのままの大自然の静けさの切り替えがあっという間にできます。

ラップランド