• ヘルシンキ・ナイトライフ
    5×5

    Mバーのテラスは街で一番人気のスポットの1つ。理由は簡単 : 街の真ん中というロケーション、エレクトロ・ミュージックとフィンランドの夏の夜の組み合わせは友達と出かけるのに最高です。

  • ヘルシンキを訪れるならホテル・トルニの最上階にあるアテリア・バーからの展望は外せません。おいしいドリンクを片手に眺めたヘルシンキの街は、忘れられない旅の思い出になることでしょう。

  • バー・モスコヴァはバー・コロナと隣接していて、エキセントリックな映画監督カウリスマキ兄弟がオーナーです。ソ連時代の政治演説が流れ、お決まりの不親切なサービスと旧ソ連的なにおいが呼び物です。

  • Mattolaituri (マットライトゥリ)はバルト海に面する人気のアウトドア・バー。たいていいつも混んでいますが、常連客のおしゃべりとやさしい潮風のコンビネーションが最高で、ヘルシンキで夜遊びに出かけるときの最初のお店にぴったりです。

  • バー No. 9はデザイン・ディストリクトにあってイタリアの雰囲気の漂うバーです。上質なフードとドリンク、シンプルなホールのようなインテリアとロケーションのよさでヘルシンキの自由奔放な若者たちに人気です。

  • バー巡りと観光は一緒にできないなんて思ってませんか?パブ・トラムにのってヘルシンキの観光名所を見て回りましょう。観光中に喉が渇くなんてこともありません。

  • おすすめ

    こちらの記事にもご関心があるかもしれません:

ヘルシンキ・ナイトライフ 5×5

ヘルシンキにはたくさんのバーやクラブがあり、街がコンパクトなおかげで1つのバーから別のバーへも歩いて簡単に移動できます。以下のリストを参考にフィンランドの首都でバー巡りはいかがでしょうか?

一見おとなしそうに見えるフィンランド人も、バーに行けばまるで別人。

フィンランド人はパーティー好き。週末の夜にヘルシンキの街を歩いてみれば一目瞭然です。熱気あふれるロックコンサートから、しゃれたカクテルラウンジまで、ヘルシンキのナイトライフはお好み次第。

覚えておきたい数字: 18+ と 4 a.m.

クラブやバーに入場できるのは18歳以上ですが、場所によっては20歳、22歳、または24歳というところもあります。年齢制限は厳格に守られているので、若く見える人はIDカードを持ち歩いたほうがいいでしょう。

バーに入るのはほとんどが無料ですが、クラブでは料金を取られことが多いようです。特別な場合を除いてバーは2 a.m.、クラブは4 a.m.までオープンしています。

以下にわれわれが選んだ5つのカテゴリーのベスト5を載せました。バー、ナイトクラブ、ライブハウス、カクテルバー、カラオケバーで楽しい時間を過ごしてください。Kippis (フィンランド語で乾杯)!

バー x 5

Siltanen(シルタネン)

  • カッリオ地区のクーデス・リンヤに隣接したシルタネンはヘルシンキのヒップスターが集まる場所です。フード、ドリンク、楽しいパーティー・・・とにかく楽しい場所です。
    所在地: Hämeentie 13.

Mbar(Mバー)

  • ヘルシンキの中心にあるトレンディーなカフェ&バー。Mバーのテラスは大人気の場所。DJはエレクトロニック・ミュージックが中心です。
    所在地:Mannerheimintie 22.

Bar Bhangra(バー・バングラ)

  • 静かなトーロ地区にあるボリウッド感覚のバー。派手に装飾したインテリアが特徴。
    所在地:Runeberginkatu 28.

Bar Llamas(バー・ラマス)

  • バングラと親戚関係にあるラマスはヘルシンキ・デザイン・ディストリクトにあるメキシコ感覚のバー。圧倒される感じのインテリアが人気。
    所在地:Iso Roobertinkatu 14.

Moskova / Corona(モスコヴァ/コロナ)

  • ヘルシンキに行くなら、有名な映画監督、カウリスマキ兄弟がオーナーの2つのバーは必須です。モスコヴァでは旧ソ連気分を楽しんで、コロナではビリヤードを。
    所在地:Eerikinkatu 11.
ナイトクラブ x 5

Ahjo(アフヨ)

  • デザイン・ホテル Klaus K(クラウスK)の中にあり、スタイリッシュで今風のバーとラウンジ、ナイトクラブのコンビネーション。おいしいドリンクとトップクラスのDJが楽しめます。
    所在地:Bulevardi 2.

Navy Jerry’s(ネービー・ジェリーズ)

  • ティキ・バーと50年前の太平洋のクルーズ船を組み合わせたネービー・ジェリーズはヘルシンキで大人気のクラブです。 ゴテゴテした装飾と、カクテル、昔ながらのタトゥーがキーワード。
    所在地: Hietaniemenkatu 2.

We Got Beef(ウィ・ガット・ビーフ)

  • スケートボードやストリート・アート、グラフィック・デザイン、ファッションに夢中だったことのある人、または自分のことをクールだと思っている人にお勧めの場所。昼はリビングルームのように、夜はパーティー・ラウンジとして。
    所在地: Iso Roobertinkatu 21.

Kaarle XII(カーレXII)

  • 通称“Kalle(カッレ)”は30歳以上の人たちが集まる場所。まるでお城のような建物とありがちなヒットソングとユーロポップが特徴。
    所在地:Kasarmikatu 40.

Kaivohuone(カイヴォフオネ)

  • 1830年代にカイヴォプイスト公園にオープンしたフィンランドで一番古いナイトクラブ、カイヴォフオネ。プロのアスリートや美人コンテストの優勝者などを見かけることが多いお店です。
    所在地: Iso Puistotie 1.
ライブハウスx 5

Tavastia(タヴァスティア)

  • フィンランド・ナンバーワンのロッククラブでは毎日のようにライブが行われています。タヴァスティアで上手く演奏できないアーティストは、ほかのどこに行っても成功しないでしょう。
    所在地: Urho Kekkosen katu 6.

Kuudes Linja(クーデス・リンヤ)

  • 自由奔放なカッリオ地区にあるクーデス・リンヤではヒップホップ、トラッシュメタル、エレクトロなどのライブが行われ、DJも入り、朝まで盛り上がります。
    所在地: Hämeentie 13.

Korjaamo(コルヤーモ)

  • 古いトラム車庫を改装したカルチャー・ファクトリー、コルヤーモでは毎日様々なイベントが行われ、アート好き、ロックファン、ソウル好きの人気を集めています。
    所在地: Töölönkatu 51.

Nosturi(ノストゥリ)

  • ヒエタラハティのウォーターフロントにある古い港湾倉庫のノストゥリは大きなライブハウスになっていて、地元や海外の様々なアーティストがライブを繰り広げています。
    所在地: Telakkakatu 8.

Virgin Oil Co.(ヴァージン・オイル Co.)

  • ヴァージン・オイル Co. はヘルシンキ・シティーセンターの真ん中にあるので簡単に見つかります。ポップやロック、アーバン・ジャンル、あらゆるジャンルのライブが行われています。
    所在地:Mannerheimintie 5.
カクテル・バー x 5

A21

  • 豪華なカクテルラウンジ、A21は世界一のバーに何度か選ばています。ドアベルを押して入るバーでは、フレッシュな香りとエレガントな空気に包みこまれます。
    所在地:Annankatu 21.

Liberty or Death(リバティー orデス)

  • こぢんまりしてくつろいだ雰囲気、かつスタイリッシュでサービスの行き届いたリバティー orデスの評判はあっという間に広まり、カクテルを楽しむおしゃれな店として人気を集めています。地元のタトゥー・アーティストによって壁に描かれたアートもお見逃しなく。
  • 所在地:Erottajankatu 5.

Shaker(シェイカー)

  • バーの人気ランキングに常に名前を連ねてきたシェイカーでは、新鮮な素材を使った斬新なドリンクを楽しめます。もちろん、昔ながらのカクテルもオーダーできますが。
    所在地:Fredrikinkatu 65.

Sling In(サイン・イン)

  • ショッピングに走り回った1日の終わりにゆっくりくつろぐのにぴったりの場所。経験と情熱に裏付けられたおいしいカクテルを味わえます。
    所在地: Mikonkatu 8, 2nd floor.

Ateljee Bar(アテリア・バー)

  • ヘルシンキで一番高いビルの最上階にあるアテリア・バーをロケーションで上回る場所はないでしょう。ヘルシンキの街を望むパノラマビューは、トイレの中からも見ることができます。
    所在地: Yrjönkatu 26.
カラオケバー x 5

Pataässä(パタアッサ)

  • ヘルシンキのカラオケバーのレジェンド、パタアッサ(“スペードのエース”)には、街に繰り出した有名人たちもよく立ち寄って歌っていきます。
    所在地:Snellmaninkatu 13.

Restroom(レストルーム)

  • シャワールームで歌うことは誰にでもあることですが、トイレはどうでしょうか?このお店はプナヴォオリ地区の公衆トイレだったところを改装して作られたこじんまりしたカラオケバーです。
    所在地:Tehtaankatu 23.

Erottaja Bar(エロッタヤ・バー)

  • カラオケとディスコの2つのスペースを持つバー。歌も歌いたいし、ダンスも楽しみたい人にぴったりの場所かもしれません。
    所在地:Erottajankatu 15.

Swengi(スヴェンギ)

  • プロのアーティストでも歌えるようなステージをもつ本格的カラオケバー。2つの階にワインバーを含む4つのバーがある店では歌い手も聞き手も大満足。
    所在地:Iso Roobertinkatu 10.

Yökyöpeli(ウオキュオペリ)

  • 様々な常連客が集まる小さなバー、ウオキュオペリ(フィンランド語で“夜更かしをする人”という意味)では、まったく期待してなかったのに見知らぬ人と知り合いになったり、デュエットすることになることが多いのです。
    所在地:Fabianinkatu 17.
Helsinki

ヘルシンキはコンパクトなサイズのヨーロッパの文化的で現代的な都市で、デザインとハイテクが有名です。ヘルシンキは海に近く、夏でも冬で楽しいことが満載の魅力的な街です。

More
Services in the area
ディレクトリからさらに