必見のフィンランドのモダニズム建築10選

「形には中身が伴っていないければいけないし、中身は自然に繋がっていなければいけない」
フィンランドで最も愛される建築家・デザイナーのアルヴァ・アアルトは、その言葉を指針にして人生を歩みました。

アアルトは、しばしばフィンランドのモダニズムの父と呼ばれます。彼は、フィンランドの風景から、色や形のヒントを得ていました。アアルトは、自然の世界をたたえることにより、さらに人間味のある社会を創造することができると信じていたのです。

形と機能をブレンドして審美的で現代生活において暮らしやすい空間を創り出す、アアルトの有機的なモダニズムによって、フィンランドのモダニズムは、早期のモダニズムの他国のムーブメントとは一味違ったものになったのです。アアルトが残したものは、フィンランドの至るところで見られます。フィンランドの建築は時代とともに変化してきましたが、自然との深いつながりは、現在でも大切にされています。

フィンランドを代表するモダニズム建築の建物を訪れて、特別な思い出をつくってみませんか?

必見のモダニズム建築10選をご紹介します。