ひと泳ぎして気分爽快?

信じられないかもしれませんが、氷に穴を開けて、水の中に入ってみるのは本当に気持ちがよいものなのです。

「ええ!無理でしょう!」「フィンランド人って変わり者!」 これから氷の張った湖の中で泳ぐと知ったツーリストのリアクションは、および腰です。暗く冷たい水の中に入るなんて、楽しく泳ぐというよりタイタニック号の悲劇に遭遇した気分といったところでしょう。無理強いされたわけでもないのに、いったいどうしてそんなところに飛び込むのか?それは究極に自虐的なスポーツだというわけではなく、本当に気持ちがよくて、リフレッシュできるからなのです。 現在フィンランドには、純粋にその体験を楽しむだけのために、スパやプールも併設し、アイススイミングができるスタイリッシュな新しい場所があります。水中に照明をつけてスイマーたちに安心感を与えたりすることによって、恐怖の体験というより、エンターテインメント的な要素が増してきました。