• ひと泳ぎして気分爽快?

  • アイススイミングの醍醐味は、水からあがったときに全身を突き抜ける感覚にあります。水中から出るとすぐに血液の循環が始まり、体がぽかぽかし始めます。

  • 冷たい水の中に入るには本当に勇気がいりますが、最初の衝撃と足の感覚が瞬時になくなる感じは、すぐに過ぎ去ります。

  • ラップランドでは、たくさんの人が朝のアイススイミングを実践し、仕事に出かける準備を整えます。

  • 今、フィンランドでは若者の間でもアイススイミングがちょっとした流行になっています。

  • おすすめ

    こちらの記事にもご関心があるかもしれません:

ひと泳ぎして気分爽快?

信じられないかもしれませんが、氷の張った水の中で泳ぐのは本当に気持ちがよいものなのです。

「ええ!無理でしょう!」「フィンランド人って変わり者!」これから氷の張った湖の中で泳ぐと知った観光客のリアクションは、および腰です。暗く冷たい水の中に入るなんて、楽しく泳ぐというより、タイタニック号の悲劇に遭遇した気分といったところでしょう。無理強いされたわけでもないのに、いったいどうしてそんなところに飛び込むのか?それは究極に自虐的なスポーツだというわけではなく、本当に気持ちがよくて、リフレッシュできるからなのです。

アイススイミング流行中

現在、フィンランドでは若者の間でもアイススイミングがちょっとした流行になっています。かつては、年配の人たちが、例えそこにサウナがあろうとなかろうと、そこにある水がどんな種類のものでも、何も考えずに水の中に入っていました。しかし、最近の若者たちのアイススイミングはもっとファッショナブルです。それはもはや苦行や儀式、あるいはマッチョになるためのものではなく、単にエネルギーを促進するためのものなのです。 現在フィンランドには、純粋にその体験を楽しむだけのために、スパやプールも併設し、アイススイミングができるスタイリッシュな新しい場所があります。水中に照明をつけてスイマーたちに安心感を与えたりすることによって、恐怖の体験というより、エンターテインメント的な要素が増してきました。

冷たい水で温まる?

アイススイミングの醍醐味は、水からあがったときに全身を突き抜ける感覚でしょう。冷たい水の中に入るのは本当に勇気がいりますが、最初の衝撃と足の感覚がなくなる感じは、束の間のものです。水中から出るとすぐに血液の循環がよくなり、体がぽかぽかし始めます。ラップランドでは、たくさんの人が朝のアイススイミングを実践し、仕事に出かける準備を整えます。その変化は驚くほどで、一日中元気でいられるエネルギーが湧いてきます。

思い切って

今度フィンランド人から凍った湖に飛び込んでみないかと言われたら、頭から拒否する前に、騙されたと思って考え直してみてはどうでしょう。やってみれば、思っていたのとは全く違って、すごく楽しい体験ができるかもしれません。


カテゴリー:
フィンランド

フィンランドは、東欧と西欧の間に位置し、雪深い冬と暖かく光に満ちた夏、フィンランドはたくさんの魅惑的なコントラストを織りなす国です。フィンランドでは、森やたくさんの島や湖など、美しい自然を楽しむことができます。

お静かに
ディレクトリからさらに