ホグソーラの群島コミュニティ

ヒルッティネン群島の中心にあるおかげで、ホグソーラは歴史に記述されるようになって以降、水先案内人のコミュニティとして知られてきました。父から息子へそのスキルを受け継ぎながら水先案内人の一族は皆、この島に住んでいました。

ホグソーラには車や自転車も乗れるフェリーが運航していて便利です。車や自転車で20分も走ればこの島の生活のリラックスしたペースの醍醐味がすぐにわかるでしょう。ここを訪れた人は港から徒歩または自転車で出発し、ホグソーラ村の質素な魅力を楽しむことができます。牛や羊は野原をのんびりと歩き、暑い日には横になって休んでいます。サイクリストが通り過ぎると、動物たちは彼らが残していった土埃を目で追います。

この島一番の待ち合わせ場所、そして群島で一番有名でステキなカフェは、ファルモース・カフェ(スウェーデン語で「おばあちゃんのカフェ」)です。焼きたてケーキの温もりのある香りがあたりに漂い、近くを通るサイクリストを誘惑します。