• ほほえましいデザイン

    アーム・ソンデザインのレッドドレス「深紅のドレス」

    世界で一番柔軟なドレス:使用した布550m。直径20m。ポケットの数238個。

  • 二人のCompany

    Companyは、ヨハン・オリンとアーム・ソンによるデザインコレクション。写真は、ペンギンウェアを着た二人。

  • ダニエル・パリッロ

    若者向けのユニセックスデザインは、コミックや廃棄物置き場、そして10代の頃に聴いた音楽のヒーローたちから影響を受けて生まれているという。

  • Never Mind

    美少女もスイセンの花もお断り。パリッロの春のコレクションは、ハロウィーン気分満載。

  • アヌ・ペンッティネン

    オーストラリアで修練したガラスアーティストは、伝統的な技法と超現代的なデザインを融合させました。

  • カラフルで美味しい

    一度きりの花瓶コレクションの作品「都会のスケッチ」は、今までのフィンランドのガラスデザインにはないカラーパレットを使用しています。

  • おすすめ

    こちらの記事にもご関心があるかもしれません:

    • 熱狂的なデザインファン ペッカ

      熱狂的なデザインファン ペッカ

      ラップランドの奥深く、このインスピレーションの正に源となる場所でフィンランドのトップデザインを見ることができます。デザインハウス・イドリは、自然のど真ん中に立つ、ちょっと他にはないデザインスタジオ兼展示場です。ペッカ・シルフォースがその理由を説明してくれました。

    • デザイン・ディストリクト・ヘルシンキ

      デザイン・ディストリクト・ヘルシンキ

      インテリア・デザイン・ショップ、ファッション・ブティック、ジュエリーショップ、アンティークショップ、ギャラリー、美術館、レストラン、ホテル、デザイン事務所 ― デザイン・ディストリクトにはすべてがそろっています。

    • フィンランドに滞在したい

      -フェイスブックで最新情報をゲットしよう

ほほえましいデザイン

高尚なミニマリズムなど眼中になし―フィンランドの新進デザイナーたちは、笑えるユーモアをこめた面白い機能性をデザインの中に取り込んでいます。

REDDRESS(深紅のドレス)がステージに登場するたびに“すごい”という言葉が繰り返されます。アーム・ソン(Aamu Song)による対話型インスタレーションは、どこに登場しても大歓迎されています。歌い手がこのドレスを着て演奏している間、聴衆は238個あるポケットの中で寄り添いあっています。

アーム・ソンとクリエイティブ・パートナーのヨハン・オリン(Johan Olin)のデザインには、彼らのブランドの機知に富んだコンセプトが見られます。例えば、ペンギンをイメージする服、ダブルヒール靴、あごひげウォーマー、キノコ型スツールなど、奇想天外なアイテムばかりで笑いが込み上げること間違いなし。従来の感覚で機能しないものだとしたら、使うときに考えてほしいとデザインされたものなのです。彼らは、面白いことも機能性では?という問いかけとともに、厳格なスカンジナビアの伝統に挑戦し続けているのです。

目で見て楽しい

同じように活気ある作品を出しているのがアヌ・ペンッティネン(Anu Penttinen)のグラスワーク。彼女の目を見張るような作品は理論にも伝統にも逆行しています。クリエイターとしてよく知られているのは、フィンランドが誇るデザインブランド、マリメッコにデザインしたシュールなガラス食器ソックス・ロールド・ダウンでしょう。機能性と斬新さを組み合わせ、いくつもの階層を滑らかにつなぎ合わせ、それをおいしそうな色で色づけしています。

彼女の最新作、一度きりの花瓶はかわいらしい作品で、複雑なロール・アップ技術を駆使した製品とは矛盾しています。ガラス・デザイナーが自分の作品を手作りすることはまれですが、ペンッティネンはその例外。彼女によれば、ガラスを吹くことは、「本当に素晴らしいトレーニング」だと言います。

ゴリクチュール

ストリート・ファッションを席巻するスターデザイナー、ダニエル・パリッロの最新コレクション、Never Mindでは、ヴァンパイアのウサギちゃんがにんまりと笑う頭蓋骨と融合。今年のコレクションは、偏愛的ブラックユーモアと病的なグラフィックでまとめられており、カラーパレットは、はっきりとした原色を取り入れています。

彼の間違いのないスタイルは、大胆なカットとパッチワーク、そして、一風変わった3D構造が実現しているものです。また、パリッロは、ユーモアに辛辣さを求める人に対してフィンランド・ファッションに遊び心を加えて応えています。

 

彼の間違いのないスタイルは、大胆なカットとパッチワーク、そして、一風変わった3D構造が実現しているものです。また、パリッロは、ユーモアに辛辣さを求める人に対してフィンランド・ファッションに遊び心を加えて応えています。

より多くの
より多くの