極夜の魔法 – ラップランドの冬の魅力

フィンランドの冬は神秘の季節。完全に穏やで、壮大、真っ暗でも、まばゆいほどに明るい。謎めいていて、無情、そしていつも尊敬を勝ち取る。

信仰や儀式の多くは、北欧の人々が、この気まぐれな季節とうまく折り合いをつけようとする試みから生まれたものです。目に見えるものだけでなく、見えないものにも留意して、兆候を読み取り、自然の成行きに従えば、冬が見返りを与えてくれるのです。