オーランド - フィンランドの特別な場所

フィンランドの自治領オーランド。バルト海はボスニア湾の最南端、フィンランドとスウェーデンの間に位置しています。

オーランド諸島には、約6 500の島が存在しますが、そのうち人が住んでいるのは、約60の島です。オーランドは自治領として、独自の税制や切手、自治領旗を持っていて、公用語はスウェーデン語です。オーランドでは、冒険心をくすぐる島めぐりから、ボート遊び、フィッシング、ゴルフを始め、盛りだくさんのアクティビティを楽しめます。橋を渡ったり、フェリーを利用すれば、島から島への移動は簡単。オーランドの道はサイクリングにも最適です。

群島と沿岸エリア

木造建築の並ぶ古くからの街並み、歴史的なマナーハウス、石造りの灯台、海と陸にまたがる国立公園、島々を結ぶフェリー、そして様々な海の生き物や野生動物が特徴の地域です。

群島と沿岸エリア