オーロラを夢見た少女、アンジェラ

子供の頃、世界の自然現象を集めた本を読んで、オーロラの美しさに魅了された香港の少女。20年が経ち、20代半ばになった彼女、香港でレーザーショーを見ていた時に、その人工の光を見ながら、子供の頃の記憶が、今までになく強くよみがえってきたのです。そして、彼女は、夢をかなえるために、アジアから極北の地へ旅することにしたのです。

旅は、オーロラを見るためのホリデーに留まりませんでした。アンジェラの話を聞いてみましょう。