レストランデイ

年に4回、活気あふれるレストランがオープンする、特別な日があります。その名も、レストランデイ。もちろん、フィンランド発祥のイベントです。

レストランのことを考えてみましょう。ちょっと風変わりなレストラン。誰かの家のリビングルームで料理が出されたり、窓からデザートが届けられて、街角で食べたり。137キロもの肉が、この楽しい日のためだけに用意されるバーベキューレストラン。子どもたちがシェフになって調理をし、手で食べるのが当たり前のレストラン。

アイディアは、いたってシンプル。レストランデイは、誰でも、どこででも、レストランを営業できる一日です。つまるところ、普通の人が、料理する楽しみに加え、素敵な出会いや思い出作りもできるようなシェフやソムリエになり得る特別な日なのです。

写真提供:レストランディ

躍動するカルチャー

フィンランド文化や生活はコントラストが特徴です – 例えば、 熱いサウナから氷の張った湖へ走ったり、そのコントラストを存分に楽しむのです。

躍動するカルチャー