サンタクロースが教えるラップランドの魅力

本物のサンタクロースに独占インタビューして、サンタの本拠地、ラップランドの魅力を教えてもらいました。

サンタクロースの公式ホームタウン、ロヴァニエミ一番の有名人には1年中いつでも会いに行くことができます。サンタクロース村は、ラップランドの北極線が通る場所にあります。

サンタクロースはもともとフィンランドのラップランドにあるコルヴァトゥントゥリ(「耳の山」という意味)のミステリアスな場所に住んでいました。彼の家の正確な場所を知る人はわずか数人、秘密の場所だったので、1985年、サンタはラップランドの首都ロヴァニエミにオフィスを構えることにしました。2010年、ロヴァニエミはサンタクロースのホームタウンに認定されました。

人里離れたコルヴァトゥントゥリの山は、世界中にプレゼントを届けるのに、便利な場所とは言えません。でもサンタにとって美しい自然は、物流よりもなによりも大切なものなのです。ラップランドが特別な場所である理由は、大自然とその多様性にあります。ラップランドには8つの季節があるとも言う人もいます。その絶えず移り変わる景色のコントラストには、目を見張るものがあるのです。

「 想像できないかもしれないが、冬と夏の気温差は80℃ になることもあるのだ。」と、サンタは説明してくれました。

 

ラップランド

ラップランドではスキーリゾートや街の喧騒とありのままの大自然の静けさの切り替えがあっという間にできます。

ラップランド