• タンペレ – フレンドリー&カジュアル

  • おすすめ

    こちらの記事にもご関心があるかもしれません:

    • 原野をマウンテンバイクで

      原野をマウンテンバイクで

      ラップランドとフィンランド湖水地方とにはさまれた場所に、フィンランド最南のトゥントゥリ(ラップランドにある小山のこと)イソシュオテ(Iso-Syöte)とピックシュオテ(Pikku-Syöte)があります。

    • フィンランドに滞在したい

      -フェイスブックで最新情報をゲットしよう

タンペレ – フレンドリー&カジュアル

人口20万超のタンペレは、フィンランドでは大都市と言えますが、それでも小さな街のような雰囲気を保ち続けています。街の中心はコンパクトで、フレンドリーかつカジュアルな魅力でいっぱいです。

2つの湖に挟まれた細い地峡で、美しい景観に囲まれているタンペレ。タンメルコスキ川とその河岸を背景にした古い産業ビルや古代の海や後退していく氷河によって何千年も前に形成された海嶺、そして2つの湖がすばらしい景観を造り出しています。伝統の建築物と新しい都市開発が見事に融合し、この地を訪れる人々、そしてこの地に暮らす人々を楽しませています。周囲の湖をのどかな漕ぎボートやもっと大きなボートでクルーズしたり、観光バスから街を眺めたり、楽しみ方はいろいろです。

タンペレ地方はフィンランドの産業革命の発信地です。フィンランドで初めて電灯が点されたのはタンペレの紡績工場でした。また、グローバル企業ノキアが誕生したのもこの地域です。タンペレでは常に、多様な文化が生まれてきました。パフォーミングアーツが盛んです。しかし、私たちはさまざまな階層から集められた歴史的なコレクションにも魅力を感じています。

タンペレの味

フィンランドの澄んだ自然が生む高品質の食材は、地元の珍味の材料にもなっています。タンペレ名物「ブラックソーセージ」は、市内の多くのオープンマーケットをはじめ、雰囲気たっぷりの屋内市場でも買うことができます。タンペレには地元の産品に注目し、この地ならではの味を提供しているレストランもたくさん揃っています。タンペレメニューをどうぞお楽しみあれ!

カテゴリー:
湖水地方

湖水地方は陸地よりも湖水の面積が多い地域です。この地域の中心にはフィンランド最大の湖であるサイマー湖があります。湖岸にはいくつかの都市があり、湖は絶滅の危機にあるサイマーアザラシの生息地です。

より多くの
ディレクトリからさらに