VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

魔女のナイフ

昔、魔女が乾燥肉を切るのに使っていたナイフ。昔の信仰によれば、トナカイの角から作られた持ち手の先の部分が、悪魔を遠ざけるので、このナイフを持っていれば、安心して食事ができると言われています。 持ち手のねじれた白樺とトナカイの角の組み合わせが特別なナイフです。昔ながらのカーボンスチールの刃は、キャンプファイヤに使う薪を削るのにも役立ちます。

Willatarの作業場見学と手工芸体験

ポルヴォー旧市街にある18世紀ののんびりした中庭にあるWillatarのワークショップを訪ねてみましょう。リサイクル素材から、小さな手工芸品を作るチャンスもあります。
事前予約が必要です。4~10人のグループ。

木箱入りスオミ・フィンランドナイフ

スオミ・フィンランドナイフのルーツは20年以上前にさかのぼります。1997年、フィンランドが独立80周年を迎えたとき、マルティーニも記念のナイフを作りました。このナイフのデザインは2009年に改良されました。持ち手の先には、フィンランドのライオンがデザインされていて、国の独立を成し遂げたフィンランドの先人たちの強い思いが感じられます。さやにもライオンのデザインがついています。

伝統的なキュウロラ陶器とファクトリーショップ

キュウロラ陶器は、非常に古い歴史ある装飾品と家庭用陶器を生産する工芸とデザインの中心です。 すべての製品が手作りされています。ファクトリーショップでは個性的な装飾用、あるいは毎日使える家庭用陶器を販売しています。 食器はすべてオーブンや電子レンジに入れて使用でき、食洗機で洗うことができます。 キュウロラ サヴィは、フィンランドで最も古い伝統的な陶器工房です。 Special offers for stopover travelers. Mention code STOPOVER FINLAND at the register or use in online store.

ラップナイフ230

大きさとデザインが汎用に適していて、わな漁師にも猟師にも便利なナイフです。 ラップナイフ230は、長年にわたりマルティーニの一番人気のナイフです。アクティブにナイフを使うハイカーやハンターに愛され、フィンランドみやげとしても最高です。

キーリングワークショップ

Paja(パヤ)は、ヘルシンキにあるデザイナーショップで、金細工職人と一緒に真ちゅうのキーリング作りが体験できます。文字とシンボルを選んで、キーリングに刻印しましょう。プレゼントやおみやげにぴったりのものができます。 1~12名のグループで、5人のグループの場合の所要時間は約1時間です。

上質のジュエリー

クルタセッパ・クルマラは際だって美しいジュエリーをデザインし、精密に手作りしています。クルマラのジュエリーは最高品質で、金細工職人の技と伝統を大切にする姿勢を示しています。最高品質の貴重な金属と注意深く選んだダイヤモンド、この上なく素晴らしい様々な原石を使用しています。デザインは現代的なツイストのきいたシンプルでクラシックなものです。

GULDVIVAの手作りジュエリー

道端で、わらの間で、桟橋の端で、岩の上をはって、GULDVIVAのジュエリーの種が育ちます。GULDVIVAは、925スターリンシルバーと18金のジュエリーをデザイン、製作しています。オーランド諸島の自然と環境が金細工職人、Maria Karlström のユニークなジュエリーの形にインスピレーションを与えています。 10年以上にわたり、GULDVIVAは、マリエハムンを本拠地としています。ボート小屋に囲まれた昔の魚の燻製小屋がショップです。ワークショップは、自然に囲まれた田舎で開かれます。

Kamppi(カンッピ)ショッピングセンターでショッピング

街で最大のショッピングセンターには、20のカフェテリアとレストラン、120以上のショップが入っています。Kamppi(カンッピ)は、3つのターミナルを有する交通の中心でもあります。 これらのターミナルから、市内、近郊およびフィンランド中に向かう交通機関を利用できます。

マルティーニのギフト用ナイフ

マルティーニのギフト用ナイフは印象的で、実際に役立つデザインの一流品です。 時代を感じさせないスタイリッシュなナイフは、贈り物に最高です。気品ある木のギフトボックスに入ったものもあります。番号の入ったアニバーサリーモデルは、限定品で、コレクターに人気です。

伝統的なフィンランドの食器と装飾用陶器

私どものすべての陶磁器食器は、オーブン、電子レンジ、食器洗浄機で使用できます。 赤色粘土から作られる食器は熱分配がよく、食べ物が均等に料理され、冷たい飲み物は冷たいもままに、温かい飲み物は温かいままに保たれます。

サルトコンサンベルク オーランド諸島の工芸品

SALTは、マリエハムンの絵に描いたように美しい海運地区にある活気ある職人の家で、オーランド諸島最大の工芸品店です。オーランドの職人が手作りした高品質の工芸品を販売しています。 SALTには5人の職人がいます。家の中にスタジオがあり、毎日そこで働いています。ショップでは約60人のオーランドの職人が作った工芸品を扱っています。 陶器、ウールのニット、リネン、プリント、織布など、伝統的なものも現代風なものもあります。シルバーやガラスなどの他の材料を使った、デコレーション用や日常使いのジュエリーもあります。

Siidaショップ

Siidaショップは、Siida博物館にあるネイチャーショップで、展示会の延長のようでもあります。サーミ文化と北極圏に関連する手工芸品や文学作品、おみやげや絵はがきなどが購入できます。

モモノの家具

モモノショップではアート、デザイン、インテリアデコレーションを販売しています。 モモノスツールは、展示している家具の素晴らしい一例です。シートの色が様々なオプションから選べます。スツールはワックスのかかった松の木とポリエステルから選べ、サイズは29x44x45 cmです。 ライノ・ランタラがデザインし、モモノのためにフィンランドで作られています。

Pioni ja Piironki – Beautiful Things for Home and Garden, Adorable Presents & Cosy Coffee Shop

ファームショップPioni ja Piironki は、ラハティから11kmのホッロラにあるKinnariファームにあります。Pioni ja Piironkiで は、美しいオーナメント、プレゼント、ご自宅用、あるいはおみやげ用のガーデン用品などを取りそろえています。Kinnariファームでは、自らの農園で収穫した小麦を使っています。農場のヘルシーで、混じりけがなく、おいしい食品はファームショップで販売しています。ファームショップでは、地元の農家の製品、例えば、チーズ、ソーセージ、チョコレート、スパイス、スイーツなども販売しています。コーヒーショップもあり、農場からとれた材料で職人が作るおいしいものもいただけます。

モモノの陶器

モモノショップではアート、デザイン、インテリアデコレーションを販売しています。 フィンランドのガラスと陶器のアーチスト、メルヴィ・ハーパコスキがデザインして作った陶器のボウルもその一つで、様々なサイズと色を用意しています。 ボウルはフィンランドで手作りしたストーンウェアです。 直径 24~35cm、高さ8~13cm

カスタムハンドメイドラグ

ANKIのラグは、手織り機で織ったカスタムメイドラグです。ほとんどの製品はオーダーメイドです。柄やサイズ、色を選んで自分だけのデザインがオーダーできます。コットンやリンネルなど天然の素材だけを使用しています。ANKIのラグは小さな子供のいる家族やアレルギーのある人にも安全です。

モモノのバスケット

モモノショップではアート、デザイン、インテリアデコレーションを販売しています。 50x25cmで様々な色のNestなど、プラスチックと金属のバスケットもあります。デザインはフィンランドのライノ・ランタです。