VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

オロ島の秘密を探る

森に覆われたオロ島は、ロシア皇帝の時代からフィンランドの軍事に関連してきました。2015年までは、一般に公開されておらず、限られた人たちのみアクセスできた場所です。オロには、約20kmのハイキングコースと自然散策路があります。珍しい種類の植物やフィンランドでもっとも多種類の蝶が観察できます。保護された古い建物を改装したホテルとレストランがあります。カヤックや自転車のレンタルもあります。

いかだクルーズ

オーナスヨキ川でのツアーでは、レヴィの山の美しい景色を見ながらクルーズが楽しめます。ツアー中に川で泳ぐこともできます。いかだの上でコーヒーやパンケーキを購入したり、ソーセージを持参して、たき火であぶって食べることもできます。暖かい服装、あるいは、天候に合った服装で参加してください。追加料金で、スタンドアップパドルにも挑戦できます。料金には、いかだの上のサウナの使用料も含まれています。所要時間は約2時間です。

ロヴァニエミでオーロラとアイスフローティング

オーロラの下で、凍った湖に浮かんでみませんか?ガイド付きアイスフローティングは、水に浮かぶ防水スーツを着て安全に体験できます。服の上から防水スーツを着るので、0℃の水の中でもで寒く感じることはありません。北極圏ならではの体験です。天気がよければ、たくさんの星やオーロラが見られるかもしれません。

自然の恵み

まずは森を歩いて、季節によりますが、ハーブやベリー、キノコなどを摘みます。たき火を囲んで休憩をとりながら、ガイドが森で摘んだものの食べ方や使い方をお話します。 カフェでランチを食べてから、カヤックに出発です。事前の経験は必要ありません。カヤックを楽しんだあとは、車でラハティに向かいカフェに行ったりやショッピングしたりする時間があります。 所要時間:8時間 ツアーには、カヤックの用具、ガイド、移動、ランチが含まれます。

無人島ツアー

ツアーでは人里離れた湖、あまり人が行ったことのない場所でフィンランドの自然を体験します。交通機関もなく、人もいなくて、電気もない場所で、五感を使って自然を感じてみると、いつもより色が鮮やかに見え、たき火で調理した料理は普段の食事よりさらにおいしく、岸辺の波の音を聞くことができ、自然の香りを嗅ぎ、きれいで新鮮な空気を体いっぱいに感じることができます。無人島で24時間過ごした後は、元気があふれリフレッシュして、安らぎを感じるでしょう。

国立公園のパッラスヤルヴィ湖でカヌー

パッラスヤルヴィ湖は、大自然の中の大きな湖で、国立公園の真ん中にあります。認定国立公園ガイドがご案内します。たくさんの美しい景色と釣りが楽しめます。釣れる魚は、主にカワヒメマスやイワナです。夏の終わり頃には、湖の周りでクラウドベリーやブルーベリー、こけももなどの野生のベリーを摘むことができます。ツアーにはピクニックランチも含まれます。

カヤックでヘルシンキの街を探索

カヤックでシティーツアー!スポーツしながら通常では体験できないヘルシンキの文化をご堪能ください。私たちのツアーは、カヤックに乗りながら中心街を探索することができます。

シャレー ルカ・ピーク - 秋のアクティビティホリデー、3日間

居心地のよい豪華なホテルで、3日間のカラーセラピーとアクティビティを楽しみましょう。キトゥカ川でのラフティングやルカでのマウンテンバイクを体験してみてください。アクティビティの後は、サウナワールドでリラックスして、サウナセラピーを楽しみましょう。レストランでは、狩猟肉のラクレットディナーなど大自然からとれる食材を使った地元の味を提供しています。森の中をゆっくり歩くことで元気も出てきます。 シャレー ルカピークで、秋の森をお楽しみください。 2名様以上でお申し込みください。

リバーラフティングロングルート

オウランカ国立公園の川や急流でアドベンチャーを楽しみませんか。ユーマからオウランカまで、キトゥカ川を下ります。オウランカ国立公園では、クーサモでもっとも美しい景色と最大の急流が楽しめます。最大の急流、ユラヴァは歩いて通過します。ホワイトウォーターの区分: I–IV。

リンナンサーリ国立公園でガイド付きカヌーツアー

サイマー湖で島の迷路を通りながら、希少なサイマーワモンアザラシを見に行きましょう。リンナンサーリ国立公園の群島は、カヌーに最高の場所です。息をのむように美しい景色と新鮮なサイマーの空気を楽しみながらカヌーでアザラシや野生動物を見に行きましょう。ガイドがベストスポットにお連れします。途中でビーチに立ち寄りランチを楽しみます。 必要であれば、出発地点までアドベンチャーバスでの送迎も手配できます。

スタンドアップパドル

スタンドアップパドルとは、大きなサーフボードの上に立って、穏やかな水の上をパドリングするスポーツです。SUPは、穏やかですが効率のよい運動です。初心者はインメルヤルヴィ湖かシルッカヤルヴィ湖で練習し、経験者はオーナスヨキ川に挑戦してみましょう。寒い日は、防寒着を用意します。所要時間は、約2時間です。

国立公園の最高に美しい場所をラフティング

このツアーは名前の通りの内容です。オウランカ国立公園の静けさを体験しながら、ロシアとの国境地域まで向かいます。ルートは、流れの穏やかな場所から始まります。ラフティングを始める前に、ガイドから、安全について、十分な説明があります。ルートに沿って、レベル1~2の比較的穏やかな急流と流れの早い流水を進みながら、国立公園の美しい風景を楽しみます。このツアーでは、イヌワシの生息するキトゥカヨキ川の静けさと美しさを楽しみます。 カメラを忘れずに!

ベースキャンプからロシアまでのラフティング

事前の経験を必要としませんが、向こう見ずや経験を積んだホワイトウォーターラフターにおススメです。オウランカ国立公園からロシアとの国境地域に向かいます。アドレナリンがほとばしり、水を浴びずにはいられないルートです。

船外機を使わず、全員で漕ぐゴムボートは、小さくて遊び心満載です。大きな急流を体験した後、キトゥカヨキ川の下流に向かいます。河川峡谷、古代のタイガの森、澄んだ川の水を楽しみながら、フィンランドの大自然の中で忘れられない思い出を作りましょう。

レイクランド・ウォーターウェルネス

「水は最古の薬」というフィンランドの古いことわざがあります。フィンランドの湖水地方ほど水のリラックスパワーを感じるのによい場所はありません。 夏には、ペウルンカヤルヴィの穏やかな湖でカヤックや漕ぎ舟を楽しみ、エキサイティングなリバーアドベンチャーに出かけましょう。冬にはクーサーンコスキでアークティックリバーフローティングに挑戦しましょう。アクティブスパとデイスパトリートメント、夕朝食もパッケージに含まれています。

Nature by Senses

フィンランドの多様な大自然を見て、においをかいで、感じてみましょう。フィンランド人と独特の自然の関係を体験してみましょう。まずは、ガイドと一緒に森の散策から始めます。キャンプファイヤや樹皮のボートの作り方、フィンランドの森の秩序、狩猟、土地の言い伝えなどを学びます。沼で魚釣りもできます。沼の周りの自然遊歩道では、感覚をフルに使って歩きましょう。その後、海岸 (Seikkailulaakso, seikkailulaakso.com)に行ってカヤックを楽しみます。

ウィンタースイミングと伝統的なフィンランド式サウナ

フィンランド人たちが、海や湖の氷に穴を開けて泳ぐなんて、なんだか変わってる思っていませんか?ぜひ、挑戦してみてください!サウナで温まったら、氷水に浸かってリフレッシュ!ツアーでは、フィンランドのサウナ文化とウィンタースイミングについてもガイドから話を聞き、最後に温かい食事をいただきます。

ロシア国境までリバーラフティング

キトゥカヨキ川の最大の急流、ニスカコスキ、ミュッリュコスキ、とてつもなく大きな900mの急流アーロッココスキのラフティングツアーです。ユラヴァの滝は歩いて渡ります。キトゥカヨキ川では、約40kmのラフティングに挑戦できます。長い急流と穏やかな湖を通り、ロシアとの国境まで行きます。 キトゥカの3大急流を含むコースです。参加できる最低年齢は18歳です。

オウランカ国立公園でSUPアドベンチャー

ディナーや大自然の中でのキャンプまで含めた長いものから、スタンドアップパドルをちょっと体験してみる短いものまで、それぞれのレベルにあったアドベンチャーにお連れします。 大自然の中で、パドリングをして自由な感覚を楽しみましょう。