お静かに

もう一度湖畔のコテージへ

田舎や自然の中へと脱出してのんびりするのはフィンランドでは当たり前のことです。国内50万軒のコテージが、あらゆる嗜好に合わせた静かな隠遁生活をお約束します。

サウナの起源を発見

サウナは、自分の思考に波長を合わせ、考えをじっくりと巡らし、それから悩みを洗い流す場所です。体を洗うのと同じように心もたっぷり洗えます。

オーロラを体験

なかなか見ることができないと言われていますが、フィンランドのラップランド地方では、オーロラは年に200夜出現します。

群島めぐり

オーランド諸島への往復はヘルシンキかトゥルクからクルーズ船を使いましょう。内陸の水路や農村風景をたどり、その沿線にある国内最高のアトラクションで足を止めてみましょう。

ベリー摘みやキノコ狩り

フィンランドのサーモンやトラウトからカモやライチョウまで、トナカイやヘラジカからブルベリーやクラウドベリーまで、すべて野生で美味ですから、おいしくいただけます。

イグルーに泊まる

トナカイの皮やブランケットを寝袋と氷を彫ったベッドの間に敷けば断熱性は完璧。北国の満天の星空の下、イグルーで眠る夜は忘れられない経験になるでしょう。

スキーで雪原を探検

クロスカントリー用のスキーを装着したら出発です。森の中をゆっくりと進み、途中の山小屋で熱いコーヒーやココアで一息入れましょう。