VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

リラックス

忙しい現代生活を送る私たちにとって、空間や静けさ、そして時間はかけがいのないもの。

ワイルドに!

本当に自由になるのに必要なのは、手つかずの大自然と、ちょっとした熱狂。

カルチャーの鼓動

フィンランド文化や生活はコントラストが特徴です。北から視点で見るとすべてのものが違って見えるです。

ストップオーバー

一握りのありのままの自然、ひとつまみのフィンランド式サウナ、 スプーン一杯の伝統的なトリートメント、野生の食材、味付けに加える軽いアクティビティ。

  • 静寂

    たくさんの湖があって 人口の少ない国、夢があって、大切なものが見つかる場所へようこそ。フィンランドには、ゆっくり深呼吸のできる空間があります。

  • 何世紀にもわたり、サウナは肉体的にも精神的にも浄化の場所であり、その言葉のあらゆる意味において、人間のコアの部分を感じるための場所です。

逃避

静寂の音に耳を澄ませながら眠りにつくことがどれくらいありますか?夏の日々を水辺のコテージで過ごせば、フィンランドの精神をすぐに習得することができるでしょう。夏のコテージで過ごす日々ほど、心が落ち着き、リラックスできることはないのです。

  • ワイルドに、自由に!

    パウダースノーを滑ったり、スノーモービルに乗ったり、急流下りをしたり、砕氷船に乗ったりしてみたいと思いませんか?

  • フィンランドは、サイクリストのパラダイス。平坦な道と、緩やかな坂の、変化に富んだ道。湖や森から、静かな農地や小さな村へと、様々な景色も楽しめます。

スキーとスノーボード

ゲレンデに飛び出してみませんか?フィンランドのたくさんのスキー場には、経験者の楽しめる難コースも、初心者に優しいなだらかなコースも、そろっています。

  • カルチャーの鼓動

    フィンランド文化や生活は、コントラストが特徴です。北からの視点で見ると、すべてのものが違って見えるのです。チェロでメタルを演奏したり、まったく会話のない映画が製作されるのも、そんなところに理由があるのかもしれません。

  • フィンランド・デザインは、見て楽しむだけのものではありません。 それは体験してみるものなのです。フィンランドに到着した瞬間から始まって、どこにでもあって、フィンランドを去った後も、いつまでも忘れることのできないものです。

フェスティバル

フィンランドでは、毎年夏になると、数えきれないほどたくさんのミュージックフェスティバルが開催されます。好きなものを選んで、チケットを予約して、白夜の季節を楽しむ準備をしましょう。

  • ストップオーバー
    フィンランド

    東と西の交わる場所に位置するフィンランドは、ヨーロッパへの旅の途中に立ち寄って、素晴らしい時間を楽しむことができる場所です。ストップオーバーを利用すれば、5時間から5日間まで、フィンランドの魅力を探る時間ができるのです。

  • フィンランドで48時間あったら? フィンランドのクールな首都で、クリエイティブな街と自然の中でのアドベンチャーを満喫しましょう。

ストップオーバー

ストップオーバー(途中降機)でも楽しめるフィンランド

Recommended Articles

北国のサウナ体験 トップ8

「サウナ」って、湖畔にある小さな小屋や公共のプールにあるリラックスする場所だと思っていませんか。 サウナには、フィンランド語で雪を意味する単語と同じくらいたくさん(非常にたくさん!)のバリエーションがあります。それぞれのサウナに特徴がありますが、最終的には同じ結果に行き着きます。つまり、肉体的にも精神的にもリラックスしたすばらしい感じが味わえるのです。昔ながらのスモークサウナからもっとエキゾチックな氷のサウナまで、次回フィンランドを訪れる際に体験していただきたいフィンランドの8種類のサウナをご紹介します。 …

もっと読む
群島トレイルでサイクリングとスケートボード

冒険心が旺盛な スケートボーダーたちは、常に新しいスポットを見つけ、動画や写真を撮っています。 ビジュアルカルチャーでは、珍しい場所ほど、魅力が増します。6人のメンバーが、有名な群島トレイルを自転車で巡り、あまり知られていない魅力的なスケボースポットを探すとことにしました。   By Nikolai Alin 写真:Justus Hirvi   …

もっと読む
横田裕市さんが語る極夜の魅力

2016年冬、アウトドア好きのたくさんの応募者の中から選ばれたメンバーが、フィンランドのラップランドで3ヶ月を過ごしました。この壮大な探検旅行で、探検隊のメンバーたちは冬の魅力と厳しさを体験したのです。探検隊のメンバーの一人が、東京在住で30歳のプロ写真家、横田裕市さんです。北極圏のありのままの大自然を体験した、横田さんの話を聞いてみましょう。

もっと読む
オーロラのベストシーズン – 秋と春

オーロラというと、雪の積もった寒い冬の景色を想像する人が多いのですが、オーロラ活動がもっとも活発になるのは、実は、秋と春です。この季節、地球と太陽の位置関係により、オーロラを発生させる太陽フレアと地球の磁場との相互作用が最大になる確率が高いのです。

もっと読む
ムーミン、サンタ、アングリーバード – フィンランドのテーマパークと遊園地

世界でたった一人の本物のサンタクロースと1日を過ごしてみませんか? あるいは、おとぎの国のようなムーミン谷を散歩したり、アングリーバードの世界で冒険を楽しんでみるのも楽しいでしょう。野生動物園に行けば、 ヒグマやオオヤマネコを見ることもできます。ユニークなアクティビティやアドベンチャーを楽しめる場所は、フィンランド中にあります。

もっと読む
同性愛を描いた絵画が切手になった国、フィンランド

フィンランドでは、同性愛者だということを秘密にしておくなんていうことはありません。この国には、同性愛者を描いたエロチックな切手を貼ったハガキを送ったり、1年を通して、様々なレインボー・アクティビティに参加できるのです。

もっと読む
北国のサウナ体験 トップ8 群島トレイルでサイクリングとスケートボード 横田裕市さんが語る極夜の魅力 オーロラのベストシーズン – 秋と春 ムーミン、サンタ、アングリーバード – フィンランドのテーマパークと遊園地 同性愛を描いた絵画が切手になった国、フィンランド 静寂 たくさんの湖があって 人口の少ない国、夢があって、大切なものが見つかる場所へようこそ。フィンランドには、ゆっくり深呼吸のできる空間があります。 何世紀にもわたり、サウナは肉体的にも精神的にも浄化の場所であり、その言葉のあらゆる意味において、人間のコアの部分を感じるための場所です。 ワイルドに、自由に! パウダースノーを滑ったり、スノーモービルに乗ったり、急流下りをしたり、砕氷船に乗ったりしてみたいと思いませんか? フィンランドは、サイクリストのパラダイス。平坦な道と、緩やかな坂の、変化に富んだ道。湖や森から、静かな農地や小さな村へと、様々な景色も楽しめます。 カルチャーの鼓動 フィンランド文化や生活は、コントラストが特徴です。北からの視点で見ると、すべてのものが違って見えるのです。チェロでメタルを演奏したり、まったく会話のない映画が製作されるのも、そんなところに理由があるのかもしれません。 フィンランド・デザインは、見て楽しむだけのものではありません。 それは体験してみるものなのです。フィンランドに到着した瞬間から始まって、どこにでもあって、フィンランドを去った後も、いつまでも忘れることのできないものです。 ストップオーバー フィンランド 東と西の交わる場所に位置するフィンランドは、ヨーロッパへの旅の途中に立ち寄って、素晴らしい時間を楽しむことができる場所です。ストップオーバーを利用すれば、5時間から5日間まで、フィンランドの魅力を探る時間ができるのです。 フィンランドで48時間あったら? フィンランドのクールな首都で、クリエイティブな街と自然の中でのアドベンチャーを満喫しましょう。