フィンランドの沿岸と群島でできる最高の体験9

灯台、製鉄所の村、ムーミン、木造建築の街、職人の伝統。島の生活様式、バルト海、沿岸の国立公園。「人跡まれな」場所に行ってみたいと思っているなら、沿岸と群島地域に行ってみましょう。

北はスウェーデンとの国境から、南はロシアとの国境まで、フィンランドの海岸線は1000km超も続いています。何十年もの歴史が根付く広大な沿岸地域では、1年中たくさんの見どころと音が体験できます。
ところで、この地域のどこに行くのがいいのでしょうか。
春夏秋冬、最高の体験をご紹介します。

群島と沿岸エリア

木造建築の並ぶ古くからの街並み、歴史的なマナーハウス、石造りの灯台、海と陸にまたがる国立公園、島々を結ぶフェリー、そして様々な海の生き物や野生動物が特徴の地域です。

群島と沿岸エリア