フィンランドの夏は短いですが、春はもっと短いのです。4月初めのフィンランド南部にはまだ雪が残っていますが、その合間からクロッカスが頭を出します。

5月になるといろいろな植物が一気に成長し、草は伸びて葉が生い茂ります。フィンランドの春祭りは5月1日のヴァップ(Vappu)で、この日は国中で熱狂的に祝います。この日のフィンランド人は酒を断ち働き詰め、といういつもの姿とは全く違います。

もし静かで穏やかな時間の過ごし方を好むなら、この時期にコテージを借りるにはよいでしょう。森はアネモネなどの野生の草花でいっぱいになり、湖では春の雨が降ったかと思うと急に日が射してきます。水はまだ冷たいのですが、もし勇気があれば、サウナで熱い蒸気にあたってから軽くひと泳ぎするのはいかがでしょう。

春のフィンランド

気温:
0°C~10°C

期間:
45~60日

春の体験トップ5
晴れた日の散策
バードウォッチング
ショッピング
スキー(ラップランドで)
野生動物公園訪問

お奨め:
まだ夏ではないので暖かい服装をしましょう!