VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

フィンランドの夏は短いのですが、春はさらに短いのです。 フィンランド南部の4月の始めは、いまだ地面に雪が残り、むき出しになった地面のところどころからクロッカスが芽を吹き始めます。 すべての季節の中で、春は場所によって、だいぶ異なる様子を見せる季節です。北部ではまだ、スキーもできますが、南部では日に日に暖かくなっていきます。

数字で見る春

0°C – +10°C

45 – 60 日

夏への準備

氷が解けて、鳥がさえずる – フィンランド南部の春

お祝い!

 春は再生とお祝いのシーズン。イースターや、国中で楽しく祝われるヴァップ。でも、ご注意を!フィンランド人が、この日しらふで、働いているなんてことはありません。

コテージライフ

日差しのまぶしい春の日を、水辺のコテージで過ごすのは、夏に劣らず素敵です。沿岸地域には、1年を通じてレンタルできるたくさんのコテージがあります。

太陽と雪

フィンランドの春は、場所によってまったく異なる体験のできる季節です。南部では、厚い冬のジャケットを脱いで、マーケットで新鮮な花を買うことのできる季節ですが、北部では、春の日差しを浴びてスキーやスノーボードを楽しめる季節なのです。

ピーピー

バードウォッチングをするための場所は、フィンランド中にあります。珍しい種類の鳥を見ることもでき、美しい景色も楽しめる、フィンランドは、バードウォッチングに完璧な場所です。

デザインハンターなら

.ヘルシンキで、おしゃれで完璧な1日を始めたいなら、ダイアナ公園の周辺にある、デザイン・ディストリクトをお勧めします。白黒のステッカーを見つけて歩きましょう。このエリアには、200のトレンディなブティック、ギャラリー、飲食店が集まっています。デザインファンには、たまらないショッピング天国です。

Recommended Articles

オーランド諸島、8つのお楽しみ

観光でも、のんびりするための休暇でも、アクティブに過ごす予定でも、オーランドは絶対にお勧めです。海に囲まれた場所で素敵な時間を過ごしましょう。

Read More
クマとの遭遇

ワイルドネス・ガイドと一緒なら、ヨーロッパで一番大きい肉食動物であるヒグマを安全に観察することができます。それは、忘れられない体験になること間違いなしです。

Read More
フィンランドのおいしいもの

フィンランド人は、フィンランドに昔からある食べ物が大好きで、それらをどんな風に楽しむのかもよく知っています。彼らは、自分たちの食のルーツに驚くほど忠実です。 フィンランドの自慢の食べ物をリストアップしてみました。ぜひ、お試しあれ。

Read More
ヘルシンキの群島へ脱出

ヘルシンキの群島には大小330の島が集まっています。島々は都会の喧騒から逃れるのにうってつけです。

Read More
雪の中でハイキング

スノーシューは、フィンランドの冬の大自然を経験できる素晴らしいものです。

Read More
ヘルシンキ・ナイトライフ 5x5

ヘルシンキにはたくさんのバーやクラブがあり、街がコンパクトなおかげで1つのバーから別のバーへも歩いて簡単に移動できます。お気に入りの店を見つけてフィンランドの首都でバー巡りを楽しみましょう!

Read More