24時間で楽しむヘルシンキ

たった24時間でも、フィンランドの首都に滞在すると、そのリラックスした雰囲気に引き込まれ、離れがたくなってしまうかもしれません。(by Milla Visuri)

バルト海の北岸に位置し、約470年の歴史があるヘルシンキは、こじんまりとしていて、心地よいと感じられる場所です。旅行先としてあまりなじみのない場所だという人もいるかもしれませんが、一度訪れてみると大好きになる場所です。気軽で手軽に行けるヘルシンキのとっておきの場所の魅力を探ってみましょう。

ヘルシンキは、ハッピーなエネルギーあふれる街です。地下鉄、バス、トラムに加え、スオメンリンナ島に行くフェリーにも乗れる公共交通機関の1日券を買えば、市内の移動も簡単です。また、7歳以下の子供は無料です。空港からヘルシンキの中心までは、タクシー、バス、電車でわずか30分。市内では、快適に乗れる黄色い貸し自転車、シティバイクがあり、フェリーで330の島へもアクセスできます。歩いて回るのも簡単で、シティセンターの端から端までわずか40分です。