フィンランドのマイクロブルワリーと蒸留所を巡る

コケモモのジンやスペルトのビールって?フィンランドのビール職人が造るこの2種類のお酒は、おいしいのに意外と知られていないのです。

世界中でクラフトビールの醸造と蒸留酒のルネサンスが起こっていますが、フィンランドも独自のブランドで名をあげています。

厳選したお酒を少量ずつ職人技で製造する醸造所と蒸留所は、地域の食の伝統を保存しようとするスローフードの流れとも調和しています。過去とその開拓精神を忘れることなく、フィンランドでは、郷愁と冒険心をかきたてるユニークなお酒が製造されています。

フィンランドで定評のある小さな醸造所のいくつかを訪ねてみました。