ヘルシンキ・デザインディストリクト

ヘルシンキのデザインディストリクトは、活気あるクリエイティビティの中心で、ヘルシンキの街のまさに中心にあります。フィンランドの首都では、偶然でも意図的でも至る所でデザインの歓迎を受けます。デザインディストリクトは、プナヴオリ、カールティンカウプンキ、クルーヌハカ、カンッピ、ウッランリンナなどのダウンタウンのいくつかの地区に広がり、デザインディストリクトを訪れることで街の探索も楽しめます。

ヘルシンキはデザインの街として知られています。ヘルシンキがワールドデザインキャピタルだった2012年には、カルチャーサウナや静寂の礼拝堂、ヘルシンキ大学図書館などのプロジェクトがインスピレーションを受けました。

デザインディストリクトの地図をもらって、コースをたどってみましょう。200以上のブティックやアトリエ、美術館、ギャラリー、カフェ、世界的に有名なマリメッコのようなブランドまで、フィンランドデザインに(まだ魅了されていないなら)すっかり魅了されること間違いなしです。