フィンランドの10大絶景

フィンランドのネイチャー写真家テア・カルヴィネンがフィンランドの10大絶景のリストを見せてくれました。

フィンランドで人が居住している最南端の島ウト島は少し変わった場所です。ヘルシンキから車とボートでウト島に行くには、ヘルシンキからニューヨークまで飛行機で行くのと同じくらい時間がかかるのです。ヘルシンキからウトまでの距離はアメリカまでの距離に比べたらほんのわずかなのですが。そんな行きづらい場所にもかかわらず、多くのフィンランド人がこの島に出かけて行きます。特に冬、そして春と秋は渡り鳥を見に、多くの人がウト島を訪れるのです。

カレリア北部のコリは、もっともフィンランドらしい風景を見られる場所とし知られています。たくさんの島が点在するピエリスヤルヴィ湖の青さ(冬は白さ)や、そびえ立つウッコ・コリの岩だらけの山頂を想像してみてください。キャンドルの形をした高いトウヒの木で覆われた美しい丘に囲まれたこのエリア。その素晴らしい風景はコリホテルから歩いてわずか10分のところにあります。

100年以上前、クラシックの作曲家ジャン・シベリウス、作家ユハニ・アホ、画家エーロ・ヤルネフェルトなどのフィンランドの芸術家や自然愛好家が、コリの風景を国家的風景として国中に広めました。

フィンランドについて

四季、白夜と極夜、都市部といなか、東と西 - 魅力あふれるコントラスト

フィンランドについて