• フィンランドの森から
    ヘルシーな生活を

    甘くて小さなラズベリー

    フィンランドで採れるラズベリーは、とても甘いのが特徴です。このベリーには、多くのビタミン類とミネラルが含まれています。

  • キノコ狩り天国

    フィンランドではとれるキノコの種類は、まさに豊富で、キノコ狩り天国と言えます。フィンランドでキノコがとれるシーズンは、5月初旬から11月末頃まで。食用キノコの多くは、晩夏から初秋にかけて採取されます。

  • 健康の証

    キノコには、人に不可欠なミネラル、プロテイン、ビタミンそして繊維質が豊かに含まれています。多くのキノコには、野菜とほぼ同量、あるいはそれ以上のミネラルが含まれており、良いビタミンの源でもあります。

  • 金色に輝くラップランドのベリー

    金色に輝くラップランドのベリーと言えばクラウドベリー(ホロムイイチゴ)のことで、外国の方には珍しいベリーです。その甘くて洗練された味は、チーズとの相性がぴったり。ビタミンCたっぷりのベリーです。

  • 高貴な青さ

    ブルーベリーは、オメガ3やオメガ6と言った脂肪酸、抗酸化物質、ビタミンA、B、Cとフラボノイドを含むため「スーパーフード」の筆頭に挙げられるベリーです。 ブルーベリーは、フィンランド全土でとれます。

  • 食事をよりおいしく

    リンゴンベリー(コケモモ)は、トナカイ肉やキャベツ料理とともに出されるベリー。天然防腐剤とペクチンが豊富に含まれているため、保存も簡単。ビタミンEが豊富なベリーでもあります。

  • おすすめ

    こちらの記事にもご関心があるかもしれません:

    • 山頂で

      山頂で

      この自然が創り出す景観故にキルピスヤルヴィ(Kilpisjärvi)はフィンランド北部で有数の観光地の一つに数えられています。

    • 大都会の中の田園風景

      大都会の中の田園風景

      フィンランドでは自然はすぐ近くにあります。ヴィーッキの自然遊歩道を歩いたり、人なつこい牛に出会ったりすることで、ヘルシンキでもまるで田舎にいるような気分を味えます。

    • フィンランドに滞在したい

      -フェイスブックで最新情報をゲットしよう

フィンランドの森から健康的な生活を

フィンランドは、機能性食品や健康増進食品の開発で世界を牽引する国と考えられていますが、同時に、栄養豊かな自然食品が豊富な国でもあります。いわゆる「スーパーフード」といわれるものがたくさんとれるのです。

 美味しさを求めて森を歩く

フィンランドでとれる、おいしくて、栄養豊かな食べ物について強調したいのは、それらが、ほぼただで手に入り、野生で育っているモノだということ。フィンランドの森は、自由に歩き回って好きなモノを採取してよいことになっています。自然享受権と野生育ちという条件が組み合わさり、栄養豊かな食べ物さがしはハイキングの楽しみの一つにもなっています。

白夜の夏に熟れる野菜や果物、特にベリー類は、とてもおいしいものです。フィンランドで採れるベリーや果物は、他国で育つものに比べ小粒のものが多いのですが、甘味やビタミン、フラボノ成分が凝縮されています。フィンランドの広大な森には何種類ものベリーやキノコ、新鮮なハーブなどがいっぱいです。

より多くの
より多くの
ディレクトリからさらに