ヘルシンキのデザイナー、エリナ

世界的に有名なフィンランドのデザイナーと建築家の作品。象徴的なデザインを生み出したデザイナーたちが道を開き、フィンランドの現代のクリエイティブなアーティストたちが、誇りを持って、先駆者たちの仕事を受け継ぎ、さらにその水準を高めています。

そんな新進気鋭のデザイナーの一人が、エリナ・アアルト。ヘルシンキに住む彼女は、デザイナーであり、インテリア・アーキテクト、そして3児のお母さん。

インスピレーションが創造力を活性化する。アーティストはよく、継続的な変動の大切さを強調するのですが、エリナは、まったく別のアプローチをしています。

「 私のインスピレーションの一番の源は、日常生活、そして子供たちです。子供たちがいるおかげで、一層効率的で計画的に物事に取り組むようになり、仕事に革命が起きました。」