氷の建築

精巧な氷や雪の彫刻は、おとぎ話やファンタジーの世界のものだと思っていませんか?実際に自分の目で見てみると、それが実在のものだと分かるのですが、それでも、やはり、その美しさには、格別なものがあります。

フィンランドでは、雪や氷の彫刻を作る材料に困ることはありません。どんなものでも制限なく作れて、印象に残るような大きさやディテールの作品も多いのです。 一番大きな氷の建造物は、フィンランド北部、ラップランド地方にあります。ICIUM-レヴィの氷のワンダーワールドは、テーマパークとアートギャラリーの中間のような施設です。また、ライニオのスノービレッジやケミの雪の城では、宿泊施設、氷のレストラン、バー、チャペルなど、様々なアトラクションが用意されています。イグルーのあるホテルも多く、北極圏らしい宿泊体験を提供しています。また冬になると氷のサウナ(まさに矛盾した表現ですが)が、フィンランド中に造られます。