喧騒を逃れて

ヘルシンキは美しい街ですが、たまには都会の喧騒から抜け出すことも必要です。

自然の中へ逃避して、森の神秘を楽しみ、湖の中に立って、冷たい水の感触を味わったり、木々の間を通り抜ける風の音を楽しんだりするのが、自分にできる最善だと思えるときがあるのです。

私がリュックサックに荷物を詰めてヌークシオ国立公園へ行くのはそんな時です。そう話すのは、ネイチャー・ガイドのヘンドリック・モルケルです。