• 北国のクリスマス

    本当のクリスマス

    フィンランドの魔法のようなクリスマスはテレビを通してみるクリスマスとは違います。

  • お菓子

    甘いペストリー、ケーキやビスケットはすべての人が大好きなクリスマスのお菓子です。

  • クリスマスの輝き

    グロッギ(glögi)は、クリスマス時期に楽しむ香辛料を聞かせたホットワインです。

  • 雰囲気を醸し出す

    冬の暗い時期には氷のランタンでライトアップ

  • お待ちしています

    フィンランドにはサンタクロースが住んでいます。サンタクロースがみなさんの家を訪れているのですから、その答礼に彼を訪ねてみてはどうでしょう?

  • おすすめ

    こちらの記事にもご関心があるかもしれません:

北国のクリスマス

誰もがサンタクロースはフィンランドからやってくるということを知っています。でも、聖ニコラスや現代のサンタクロースが創り出した伝統とは違う、フィンランドの昔ながらのクリスマスをご紹介しましょう。クリスマス、フィンランド人はこの季節をゆっくりと、愛する人たちとともに過ごしたいと願っています。

フィンランドでの本物のクリスマスに大切なことは自然が創り出す空気感。暗闇の中に浮かび上がる雪景色、空にまたたく星々と氷で作ったランタンが道を照らし穏やかなクリスマス・シーズンの雰囲気を盛り上げます。

クリスマスの準備は、どこでクリスマスを過ごすかを決めるところから始まります。家族と自宅で過ごすのがごく一般的なクリスマスですが、時には賑やかに、あるいは都会を離れてコテージなどを借りて過ごすこともあります。

 

たくさんのクリスマス料理

フィンランドのクリスマスも料理が果たす役割は大きく、豚肉で作るハムは、どの家庭でも大切な料理の一つ。その他にも豊富な魚料理やキャセロール料理、サラダなどが用意されます。朝食には、お米で作ったミルク粥を食べるのが一般的です。

ジンジャークッキーとチョコレート、クリスマスのお菓子の定番です。クリスマスのご挨拶が交わされた後、クリスマスキャロルを歌います。

 

クリスマスは3日間

フィンランドでは、クリスマスのメインイベントはサンタクロースがやってくる夜のあるクリスマス・イブです。この日は、家族だけで過ごし、クリスマス・ツリーに飾り付けをし、ホットワインのグロッギ(glögi)を飲み、フィンランドのクリスマスの定番としてサウナに入ります。真夜中のクリスマス礼拝に多くの人が参加します。

家族や身近な人たちと静かでのんびりとした時間を過ごすのがクリスマス・イブ。クリスマスの日には友人を訪ね、一緒に食卓を囲みます。クリスマス・パーティはボクシングデーに行われ、多くの人たちはこの日にバーやクラブに繰り出して、クリスマスを楽しみます。

 

 

より多くの
より多くの
ディレクトリからさらに