コテージライフ賛歌

静寂の音に耳を澄ませながら眠りにつくことがどれくらいありますか?湖畔のコテージで鳥のさえずりを聞くのが朝の日課ですか?

キャビンやコテージは、フィンランド人にとって、なくてはならないもの。ありのままの美しい自然の中で日常生活のストレスから解放されることは非常に大切なことなのです。夏には湖畔のサウナを温めて、冬には暖炉の前でゆっくり過ごす。そんなふうに休息すればすっかりリフレッシュできます。

長い夏の夜は、家族や友人たちと飲み物を片手にくつろぎながら、コテージのポーチで過ごすのが一番です。時計をはずし、やることリストを忘れ、エンドレスに注ぐ日の光で自分のバッテリーを充電しましょう。

フィンランド人には生まれつき自然を慕う気持ちが強いのです。わずか50年前、フィンランド国民のほとんどは田舎に住み、自分の住む地域に関連した昔ながらの商売をしていました。最近は町や都市に人口のほとんどが集まり、人々は週末にコテージやキャビンに行くことによって、田舎との結びつきを保ち続けているのです。

身も心も清める

湖畔のコテージは、フィンランド人が現代生活から逃れ、ゆっくり息をつき、一人でひたすら物思いにふける理想的な場所です。ときどき湖でクールダウンしながら、サウナで汗とともにストレスを洗い流すのが身も心も清める究極の方法で、そのようにして何時間も過ごすことがあるのです。

最近は、豪華なコテージがいたるところにあり、休日を過ごす人々にとても人気です。しかしほとんどの人はもっと伝統的なアプローチ、最低限のものがそろっていて、たいていは人里離れたところにある小さなキャビンを好みます。

コテージ滞在中はハイキング、釣り、マウンテンバイク、キノコやベリー摘みなど、フィンランドの広大な森や水辺でできる様々なアクティビティを楽しめます。

湖水地方

とても美しくて心安らぐフィンランドの自然の景観を見るには湖水地方が一番です。島々が点在する数えきれないほどたくさんの湖、地峡、森に覆われた緑の陸地は、他に例を見ないほど心安らぐ風景です。

More
ディレクトリからさらに