コテージライフ賛歌

静寂の音に耳を澄ませながら、眠りにつくことがどれくらいありますか?湖畔のコテージで鳥のさえずりを聞くのが朝の日課ですか?

夏の日々を水辺のコテージで過ごせば、フィンランドの精神をすぐに習得することができるでしょう。夏のコテージで過ごす日々ほど、心が落ち着き、リラックスできることはないのです。フィンランド人は、生まれつき、自然を慕う気持ちが強いのです。わずか50年前、フィンランド国民のほとんどは田舎に住み、自分の住む地域に関連した昔ながらの仕事をしていました。最近は街や都市に人口のほとんどが集まり、人々は週末にコテージやキャビンに行くことによって、田舎との結びつきを保ち続けているのです。

果てしない静けさにひたる

多忙な現代生活において、スペース、静寂、そして時間はとても価値のあるものです。呼吸できるスペース、夢を見る時間 … たくさんの湖があり、人の少ないフィンランドで見つかります。

果てしない静けさにひたる