サイマーでサイクリング

南カレリア地方には、フィンランドで一番大きな湖、サイマー湖を巡るさまざまなサイクリングルートがあります。何十キロもの湖岸に沿ったサイクリングルートは年々さらにその数を増やしています。水辺を巡るこれらのサイクリングルートでは、休憩をとるのに最高の美しい景色に事欠きません。

ラッペーンランタの中心部からタイパルサーリ村まで走る道は、この地域で最も人気があり、一番のお奨めルートです。そればかりか、フィンランドで最も美しい道ベスト10に入るとも言われてもいます。このルートは特に長いというわけではなく、往復で30キロ程度ですが、もっとチャレンジしたいなら、回り道をして田園風景の中を走ることもできます。

このルートを出発するとすぐにあるお菓子工場の甘い香に、後ろ髪をひかれるかもしれませんが、湖岸を走り歴史的な兵舎エリアまで行ってみましょう。スニセンセルカの湖岸線の風景は昔のままです。このルートは、湖岸の道からタイパルサーリへ向かうサイクリング道に合流します。

 

湖水地方

湖水地方は陸地よりも湖水の面積が多い地域です。この地域の中心にはフィンランド最大の湖であるサイマー湖があります。湖岸にはいくつかの都市があり、湖は絶滅の危機にあるサイマーアザラシの生息地です。

湖水地方