ヘルシンキでヴィーガン料理

ヴィーガン(完全菜食主義)は、現代社会の大きな動向の一つで、フィンランドも例外ではありません。スーパーマーケットには、興味深い植物性の新商品が並び、ヴィーガン料理が食べられるレストランも増えてきました。フィンランドの輸出製品ナンバー1が、プルドオーツ(オート麦)になる日も近いかもしれません。本当に!

フィンランドの首都ヘルシンキは、この動向の最先端にあります。ヴィーガン料理だけというレストランはまだまだ少ないものの、多くのベジタリアンレストランで、完全菜食の食事が食べられるようになっています。さらに、ほとんどのモダンなレストランでは、ヴィーガン料理がメニューに加えられています。完全菜食主義の人も、そうでない人も一緒に食事できる場所があるというのはうれしい限りです。

ヘルシンキでヴィーガン料理が楽しめるお勧めのお店を紹介します!

by Olli Oilinki & Katja Karjalainen