VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

群島の隠れ家で過ごす週末

群島トレイルの入り口、Nagu島のチャーミングなB&Bで2泊します。自転車に乗って、小さな村の道を走り、Kirajainenの村や、たくさんのレストランやお店があり、夏の間はゲストハーバーが賑わうNaguの大きな村に行ってみてはどうでしょうか?1日のアクティビティを終えたら、Västergård B&Bの屋外ジャグジーやガーデンサウナでリラックスして、おいしい食事を楽しみましょう。

マリエハムントレイル サイクルツアー

6日間、7泊の個人用のサイクリングツアーで、トゥルクとオーランド諸島を自転車で回ります。トゥルクかナグ島のヴェステゴードのどちらからでもスタートできます。とりわけ、岩だらけの外側の島の平穏と静けさは、独特の体験となるでしょう。コースに沿ってたくさんの見所があります。ほとんどの道路は舗装されていて、比較的平坦です。各宿泊地で宿泊を延長して他のアクティビティを楽しむこともできます。車でのツアーも可能です。

国立公園でマウンテンバイク

崖の上からの景色や、澄んだ自然の沼、ごつごつした岩の丘などを楽しみましょう。 見晴台に登り、無人の荒野を見渡し、原始の森の静けさを体験しましょう。 レポヴェシ国立公園では、ごつごつした岩、静かに流れる水、すばらしい森の生物など、都会では体験できないものを見ることができます。 ガイド付きマウンテンバイクツアーに参加して、それらすべてを体験してみましょう。

大自然の中で宿泊

マルムバッカは、南西フィンランドの歴史あるスナッペルトゥナにできたばかりのコテージ村です。美しい田舎でたくさんの野生動物が生息しています。1年中美しい自然が楽しめます。ハイキングやサイクリングをしたり、リラックスした時間を過ごしてやすらぎを感じてみましょう。 キャンプファイヤーで料理したり、木炭労働者の小屋で羊のなめし皮を敷いて眠りにつきましょう。

自転車で森へ

自転車でセントラルパークに行ってみましょう!半日(4時間)のツアーで、ヘルシンキの都会にうまく溶け込んだ自然を楽しみます。街にいながら、フィンランドの自然に親しめます。森と自然を日常生活に取り込んだライフスタイルも見ることができます。ツアーには、新鮮な空気が楽しめる森の中でのコーヒーブレイクが含まれます。

フィンランド群島でサイクリングしながら島巡り

フィンランド群島を巡るサイクリングツアーでは、地元のフェリーを使って島から島へ渡ります。パッケージには、わらぶき屋根の小さなコテージ、改装された納屋、スパ、そしてトゥルクの街での宿泊、自転車、荷物入れ、ヘルメット、詳細なルートマップ、荷物の搬送、24時間緊急サービスが含まれます。

自転車でポルヴォーと周辺を探索(2~3時間)

マンネルヘイム大通りの橋に集合して、自転車とヘルメットをレンタルします(料金に含まれます)。 ポルヴォー旧市街を訪れフィンランドの歴史と文化に親しんでから、ポルヴォーの南2kmにある小さな島に向かいます。 バードウォッチング塔まで森の中を歩き、自然保護区で保護されている鳥や美しいポルヴォーの景色を楽しみます。 ポルヴォーのスキーリゾートココンニエミを経由してハンマルスに到着します。

夏のアクティビティ1日ツアー

暗い北極圏の冬に対照をなすのが、フィンランドの特徴的な自然現象の一つ真夜中の太陽です。太陽は70日間沈みません。静寂の音と真夜中の太陽の活力を吹き込むような太陽の光が疲れた心をいやしてくれます。自然とマウンテンバイクやカヤック、釣りなどのアクティビティを組み合わせた1日ツアーを楽しみませんか。夏は6月の初めに始まり、秋の紅葉は9月が最高です。

クマの王国でファットバイク

雪に覆われたタイガの森の新しい移動手段を体験してみませんか。手つかずの大自然の中を1週間、ファットバイクで80kmを走行します。この地域にはヒグマが生息していますが、冬眠のシーズンです。ロシアとの国境をバイクで走りながら、手つかずの森と静寂をお楽しみください。雪の中でたくさんの動物の足跡を見ることができます。また夜空に輝くオーロラが見えるかもしれません。

自転車でVuoksi Maxi Tour

2時間のツアーで、サイマー湖の上流に向かいます。Vuoksi川とImatra急流について、Imatra地区の戦時中の劇的な日々について聞き、フィンランドグランプリのクラッシュでImatra川で亡くなったイギリス人とスコットランド人の記念碑、退役軍人の記念公園、Millennium Babies' Appletree Park、聖ニコラス正教会、Neitsytniemi Mansionを見ます。ムッテリランタの漁業基地と産業労働者の住居博物館なども途中にあります。

ピュハトゥントゥリでファットバイクツアー、レンタル

雪の森を探検するのに一番楽しい方法とも言われているファットバイク。ファットバイクは、北極圏の大自然を満喫するための新しくて魅力的な道具です。簡単に乗れるマウンテンバイクとも言えるファットバイクで、新雪の上も軽々進めます。幅の広いタイヤが、接地面をしっかりとらえ、バイクを機敏にするのです。ピュハ・ルオスト国立公園でガイド付きツアーに参加したり、バイクを借りて各自でピュハ地区をクルージングしてみましょう。ピュハは、ファットバイクを楽しむのに理想的な場所です。ピュハ・ルオスト国立公園は、最高のルートです。

自転車でVuoksi Mini Tour

1時間のツアーでイマトラの名所を見て回ります。美しいブオクシ川の土手をサイクリングします。川や急流についてやイマトラの戦争の歴史を聞き、イマトラのフィンランドグランプリでなくなったイギリス人とスコットランド人のレースドライバーの記念碑、戦没者公園を見ることができます。ツアーは、ブオクシフィッシングセンターで終了し、おいしい魚のランチやコーヒー、紅茶が楽しめます。

Tour de Pyhä

ピュハを3つのやり方で楽しむツアーです。ピュハヤルヴィ湖の周り(12km)をマウンテンバイクで走り、小さな川、Pyhäjoki (13 km)をカヌーで下り、Suotajaの丘(7km)の景色を見ながらハイキングします。リバーサイドで、心温まるスープとコーヒーを楽しみます。体を動かすアクティビティとやすらぎの自然を探索する、心と体にきくツアーです。参加者全員が楽しめるペースで進みます。ピュハで、感覚を目覚めさせましょう。

カルドアイヴィでファットバイク

カルドアイヴィはフィンランド最大の自然保護区です。トナカイ飼育や漁などで使われた何百キロにもわたる脇道があり、マウンテンバイクに理想的な場所です。ファットバイクで素晴らしい自然の魅力と本物の大自然の歴史を探ってみませんか。ウツヨキからカルドアイヴィの一番有名な丘を越え、ヌオルガムからニャーッラヴァーラまで、カルドアイヴィで最高のマウンテンバイクコースを走ります。ツアーで走る距離は120kmになります。

イソ・シュオテでマウンテンバイク

イソ・シュオテと周辺は、自転車で自然を探索するのに最高の場所です。イソ・シュオテの丘にあるホテルからは、素晴らしい景色が見渡せます。ホテルを囲む国立公園には、標識のついた3つのマウンテンバイクコースがあり、新しいフェルト・マウンテンバイクで、様々な斜面や距離、難易度が楽しめます。快適な宿泊施設、おいしい食事、プール、サウナとジャグジーでリラックスしましょう。冬の間は、ファットバイクをお楽しみください。

テイヨ国立公園のハイキングとサイクリング(4日間)

Mathildedal Ironworks Villageでは、思い出に残る体験と、フィンランドのライフスタイルに親しむことができます。 のんびりしたMathildedal Ironworks Villageの散歩を楽しみましょう。歴史の展示や、アルパカ織物工場、地元のブリュワリーやコーヒー焙煎所を訪ねてみましょう。 テイヨ国立公園でハイキングして、キャンプファイヤの火を囲み静寂に耳を傾け、周りの風景を楽しみましょう。湖畔や海辺の伝統的なサウナに入り、冷たい水でリフレッシュしましょう。 3つの鉄工所、Mathildedal、Teijo、Kirjakkalaを自転車で回ってみましょう。

レンタサイクル

自転車を借りて、群島トレイルに沿って島を探索しましょう。Nagu島にあるVästergård Outdoorsは、トゥルク群島でレンタサイクルを提供しています。自転車を借りる場所と返す場所については、ご相談に応じます。

ウィンターアクティビティツアー

スキー、スノーカイト、スノーシュー、スノーモービル、ファットバイク、アイスフィッシング、トナカイ飼育人を訪ねる、そりなど、冬に楽しめるたくさんのアクティビティがあります。毎年10月になると初雪が降ります。10月に極夜が始まり、1月中旬に終わります。オーロラのピークシーズンは11月の初めから3月までです。カイトスクールは3月までオープンしています。

ヘルシンキ近郊でアウトドア

アウトドアアクティビティにぴったりの魅力あるカンタ・ハメ地区は、ヘルシンキから車でわずか1時間の場所にあります。日中は、ガイドがファットバイクやカヌーなど、ユニークな方法で自然を探索するお手伝いをします。スポーツの合間に、ローカルフードに特化したレストランで用意したランチやディナーが楽しめます。夜には、ツアーに含まれる湖畔のサウナでリラックスできます。