VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

MuuMaa(ムーマー)農場で夏の1日

子供連れの家族におススメの田舎での冒険です。夏のプログラムでは、牛の乳しぼりをしたり、ヒツジに草をあげたり、様々なアクティビティに参加できます。素敵な農場の野原で馬に乗ったり、マスコットの牛、ムー夫人にハグをしたり、お楽しみが満載です。

Serlachius Museum Gustaf(美術館)のガイド付きツアー

荘厳な昔の製紙会社の本社で、フィンランド製紙業の先駆者のストーリーを見学します。示唆に富むエキシビジョンでは、ドラマや様々なメディアを使って歴史を展示しています。とりわけ劇的なメインエキシビジョン Paper Devilは、製紙工場の創始者G. A. Serlachiusの華やかな人生と危険なビジネスを語ります。

スターと一緒にサーカス

シルクドソレイユの空中ブランコのアーティスト、Pauliina Räsänenとアクロバットの世界チャンピオン、Slava Volkovのサーカスアートワークショップに参加して、ワクワクするような1日を過ごしましょう。
綱渡りや空中ブランコ、アクロバット、マニピレーション、ジャグリングなど、様々なサーカスの技を学びます。サーカスの経験は必要ありません。
群島の中心にあるクスタヴィの粘土の工房も訪問します。

Siidaショップ

Siidaショップは、Siida博物館にあるネイチャーショップで、展示会の延長のようでもあります。サーミ文化と北極圏に関連する手工芸品や文学作品、おみやげや絵はがきなどが購入できます。

Kyrö (キュロ)蒸留所ツアー

90分の蒸留所ツアーでは、この地域のウィスキーとジンの製造の歴史に親しみます。テイスティングでは、ガイドの説明を聞きながら4種類の製品を味わいます。Juurella(ユーレッラ)レストランの熟練したスタッフが用意した、地元の食材を使った味覚を刺激するディナーも味わいます。

ポルヴォーでフィンランドらしさを楽しむ

ポルヴォー旧市街を訪ね、歴史に親しみ、昔の通りや森の遊歩道を歩いてみましょう。 お店にも寄って、フィンランド料理を作るのに必要な材料をそろえます。 キッチンについたら、プロのシェフが食材やレシピ、作り方を説明します。 参加者全員で料理して、何品か作ります。 すべて容易ができたら、フィンランドらしい雰囲気の中で一緒に料理を食べます。

大自然の中の小屋でラップランドの夕べ

昔ながらのアクティビティと食事を楽しみながら、フィンランドの文化を体験しましょう。まずはサウナを暖めて、たき火でサーモンを料理します。サウナが暖まるまでに、約1時間かかります。外でゲームや釣りも楽しめます。サウナに入ってリラックスして、湖で泳いでリフレッシュ。大自然に囲まれてディナーで締めくくります。

シベリウス・フィンランド・エクスペリエンス

本格的で楽しい1時間のカルチャーエクスペリエンス。フィンランディア、樅の木、ロマンス、ワルツの喜び、ロンディーノ、シベリウスが作曲した曲を、素晴らしいヴァイオリンとグランドピアノの生演奏で楽しみましょう。スクリーンでは、フィンランドの自然が紹介されます。参加者にはシベリウス・フィンランド・エクスペリエンスのギフトCDと小冊子を差し上げます。また、フィンランドの味がするノンアルコールの飲み物をミュージシャンたちとお楽しみください。

ミッドサマー‐白夜

ニーットゥニエミコテージで、友達と一緒に思い出に残る夏休みを過ごしましょう!この季節、太陽は沈むことがありません。たき火を囲み、本物の伝統的なフィンンランドの夏至を体験します。

コミックブックアーティストに挑戦!

インストラクターの指導を受けながら、短い続き漫画を描いてみましょう!3時間のワークショップで、漫画を描くコツを習います。楽しくクリエイティブな時間を過ごしましょう。事前の経験は不要です!

アールトの足跡をたどる

世界で活躍したフィンランドのデザイナー、建築家であったアルヴァ・アールト (1898–1976) の作品は建築から家具、ガラス食器などの日用品のデザイン、絵画までと多岐に渡ります。アールトは、古典主義からモダニズム、煉瓦の建築からモニュメンタリズムまでと、幅広く芸術を追求しました。都市の景観やユヴァスキュラの建築を学ぶことができるツアーです。

ハロセンニエミ美術館

画家ペッカ・ハロネンの木造のスタジオは20世紀の変わり目にトゥースラ湖のほとりに建てられました。ペッカ・ハロネンはフィンランド芸術の黄金期に最も愛されたアーティストで、トゥースラ湖の多彩なアーティストコミュニティの一員でした。ハロセンニエミは現在、美術館となり、ハロネンと他のアーティストの現代美術および後の世代の作品を展示しています。美術館は、1年中オープンしています。

フィンランド人家族を訪問する

街を歩きながら、それぞれの家の中はどんな様子なんだろうと思ったことはありませんか?家の中で、どんな会話が交わされているのでしょうか?何を食べているのでしょうか?そう思ったこと、ありますよね。ホームダイニングツアーは、そのためにあるのです。1人暮らし、カップル、ファミリーなどの家庭を訪問し、彼らの話を聞きましょう。それぞれの家庭で、食事をしながら、日常生活を垣間見る機会です。
言語や食事の種類で、どんな家族のお宅を訪問したいのか選ぶことができます。メニューには、主に3つのカテゴリーがあります。

Study the Forest

3時間の森ツアーで、森について学びましょう。伝統的な森の管理、観光、ボランティア活動がどんなふうに共存しているのかを学びます。参加者の興味と希望により、ツアーの内容を調整します。キャンプファイヤを囲んでコーヒーとスナックで休憩します。

レコッティ・エアトレイルアドベンチャー

高低様々なチャレンジやジップライン、フリーフォールアドベンチャーなど、たくさんのアクティビティが楽しめます。1~8mの高さに慎重に設定されたトレイルを、補助付きでも補助なしでも、歩いたり、登ったり、滑ったりしてみましょう。

トレイルには、簡単に使える質の高い安全装置Smart Belay(スマートビレイ)がついていて、セーフティケーブルが外れる事故を防ぎます。

アクティビティは、高い所を歩いたり、バランスを取ったり、持ち上げたり、押したり引いたり、登ったりと、中度から高度の運動となります。

レヴィ・アイスギャラリーまでのスノーモービルツアー

スノーモービルに乗って、レヴィ周辺からルヴァットゥマーまでの景色を楽しみます。10000㎡の雪と氷の建物にはスノーホテルとスノーチャペル、アイスバーと氷と雪のアイスギャラリーがあります。「コタ」レストランでコーヒーブレイクしたら、美しい森の景色を見ながらレヴィに戻ります。運転する距離は35kmで、ツアーの所要時間は2~3時間です。

北欧雑貨ツアー

こちらのツアーでは、皆さまをフィンランドのブランド品ショッピングに最適な場所へとお連れいたします。
まずはお気に入りのテキスタイル(布地、織物)がリーゾナブルな価格でお買い求め頂ける Marimekko Outlet(マリメッコ アウトレット)へ。
マリメッコ アウトレットを訪れた後、アラビアンアイテムが各種揃ったフリーマーケットや素敵なデザインショップをいくつか訪れます。

地元の人と過ごす1日

地元の人と一緒にヘルシンキを巡りましょう。ヘルシンキに住む人が、案内してくれます(6時間)。何をしたいかは自分で決めてもいいですし、ガイドにお任せしても構いません。地元の生活とヘルシンキの見どころを組み合わせて楽しめます。地元の人と触れ合うということがポイントです。興味のあることを話し合って、写真を撮ったり、雰囲気を楽しむ時間もたっぷりあります。港、あるいは、ホテルのロビーなど、分かりやすいところで待ち合わせます。