VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

ビール好きの遠足

トゥルクの一番有名なパブについて学ぶ入門ツアーです。
Panimoravintola Koulu (昔の学校かつ醸造所)からツアーを始めます。ビールの製造過程や原料、ビールの種類など様々なことを学びます。「勉強」しながら、4種類のビールの味見をします。
次に、Uusi Apteekkiパブまで歩き、さらに勉強を続けます。昔、薬局だった場所にあるパブには、特徴があり、ビールの種類も実に豊富です!

Siidaショップ

Siidaショップは、Siida博物館にあるネイチャーショップで、展示会の延長のようでもあります。サーミ文化と北極圏に関連する手工芸品や文学作品、おみやげや絵はがきなどが購入できます。

ヘルシンキ ローカルガイド

旅先で、同じことに興味のある地元の友達が案内してくれてお金も節約できたらどんなにいいかと思いませんか?ローカルガイドと一緒に街を探索しましょう!

ミッドサマー‐白夜

ニーットゥニエミコテージで、友達と一緒に思い出に残る夏休みを過ごしましょう!この季節、太陽は沈むことがありません。たき火を囲み、本物の伝統的なフィンンランドの夏至を体験します。

建築の影を歩く

トルクの現代建築において重要な建物など、素晴らしい建築を歩いて回りましょう。
建築家アルヴァ・アアルトは1927年から1933年までトゥルクに住んでいました。この期間、トゥルクは、新しい建築や家具のデザインの誕生に重要な役割を果たしたのです。このツアーはガイド付きで、アアルトの機能主義の過渡期の3つの建築、Maalaistentalo、Turun Sanomat、標準的なアパートメントの、それぞれの外観を見学します。
ツアーでは、ホテル Hospits、Atrium、学生組合の建物などを建築したErik Bryggmannの建築も見学します。

Lemin Särä(レミン・サラ)

Särä(サラ)は、1000年以上の伝統があるおいしいラム料理です。時間をかけて作ることが、おいしさの秘密です。本来のレミのやり方で、ゆっくりとサラを味わい、好きなだけ召し上がっていただけます。
レストランSäräpirttiは、ラッペーンランタから車で30分の場所にあり、Hietarantaファミリーの二代目が経営しています。フィンランドで唯一、一種類の料理しか出していないレストランです。
1年中サラを料理し、食べ放題で提供しています。伝統的なサラ料理は、サラ、自家製のリエスカ(パン)、ビールと言うメニューです。

ラップランドの家庭で手工芸品のワークショップ

地元のアーティスト、Irene Kangasniemi(イレネ・カンガスニエミ)の手工芸ワークショップとラップランドの伝統的な家を訪ねます。手工芸のワークショップを見学した後は、トナカイの角を使って、自分で、小さな工芸品を作る時間もあります。見本を見せながら、Irene と Ari(アキ) のKangasniemi 夫妻が、伝統と現在彼らの家で製作されているトナカイの角の工芸品、また、一般的なトナカイの角やラップランドの自然の中で見つかる素材を使った手工芸品について説明します。このツアーでは、彼らの家も見せてもらえます。

田舎で過ごす冬の一日

雪に覆われ気温が零下になるラップランドの生活に興味がありますか?田舎での人々の冬の生活はどんなものなのでしょうか?ウイロー・フィールドハウスで、毎日のルーチンと雪の積もった庭でのアクティビティに参加してみませんか。寒い冬と雪に適応するためのフィンランドの生活様式に親しみましょう。ツアーには、ラウンジでの温かいスープランチも含まれます。

地元の人と過ごす1日

地元の人と一緒にヘルシンキを巡りましょう。ヘルシンキに住む人が、案内してくれます(6時間)。何をしたいかは自分で決めてもいいですし、ガイドにお任せしても構いません。地元の生活とヘルシンキの見どころを組み合わせて楽しめます。地元の人と触れ合うということがポイントです。興味のあることを話し合って、写真を撮ったり、雰囲気を楽しむ時間もたっぷりあります。港、あるいは、ホテルのロビーなど、分かりやすいところで待ち合わせます。

心地よい1日

観光ではなく、ローカルの暮らしを体験できるチャンスです。 プライベートローカルホストと一緒に4時間を過ごします。ホストの地元を見て歩き、お気に入りの場所に連れて行ってもらえます。フィンランドのライフスタイルに親しみ、実際の家をのぞいてみましょう。

ラップランドの冬を体験する

風の音を聴くことで、基本的な観察力が高まります。土を触り、こけの柔らかさや岩の硬さを感じましょう。目を閉じて、植物や降ったばかりの雪の香りをかいでみましょう。呼吸を深めて、空気の新鮮さと癒やし効果を感じましょう。リラックスして自然の美しさを感じ取るツアーです。ヴァーットゥンキでは、キャンプファイヤーで料理をしたり、ハイキングをしたり、ガイドから動物や植物の話を聞きましょう。

フィンランド人の家でディナー

お気に入りのワインを選んで、フィンランド人の家を訪ねましょう。ホストがフィンランド料理と彼らのお気に入りの料理を用意してくれます。 ディナーとワインを楽しみながら、フィンランド人の普段の生活と文化に親しみます。

伝統的な群島の工芸品を作る

群島で伝統と文化の歴史について学びながら、手と創造性を使ってみましょう。地元のガイドと一緒に、自分で伝統的な工芸品を作ってみましょう。様々な植物を使って糸を染めたり、羊毛やロープを使ってみましょう。伝統的な工芸品は役に立つだけではなく、作業することでリラックスしたり、できあがった時の達成感が味わえます。自分の手を使って作ったもの以上に素晴らしいお土産はありません。

Study the Forest

3時間の森ツアーで、森について学びましょう。伝統的な森の管理、観光、ボランティア活動がどんなふうに共存しているのかを学びます。参加者の興味と希望により、ツアーの内容を調整します。キャンプファイヤを囲んでコーヒーとスナックで休憩します。

MuuMaa(ムーマー)農場で夏の1日

子供連れの家族におススメの田舎での冒険です。夏のプログラムでは、牛の乳しぼりをしたり、ヒツジに草をあげたり、様々なアクティビティに参加できます。素敵な農場の野原で馬に乗ったり、マスコットの牛、ムー夫人にハグをしたり、お楽しみが満載です。

真夜中の太陽ツアー

初めに、美しい夏の景色を眺めながら、ケミヨキ川を伝統的な長いリバーボートでクルーズします。自然の中でガイドが夕食を準備します。真夜中が来る前に、オーナスヴァーラの丘の上に車で向かい、素晴らしい真夜中の太陽と平穏な環境を楽しみます。スパークリングワインで神秘的な白夜に乾杯して、ホテルに戻ります。

レンメンヨキ川で砂金掬い

レンメンヨキ川は、砂金掬いで有名です。砂金掬いで、運試しをしてみましょう。まずはボートで採掘権の事務所まで行き、金掬いの秘密を教えてもらい、ラップランドの砂金の歴史にも触れます。 ツアーでは、サーミの伝統ヨイクを聞き、北ラップランドで最もすばらしい滝の1つ、ラバダス滝を訪れ、キャンプランチを楽しみます。ツアーの終わりには、ガイドのトナカイ農場と彼のお母さんのフェルト工房を訪れ、サーミ文化にさらに親しみます。

フィンランドのモルックを楽しむ夕べ

モルックは、木製の棒を投げてピンを倒すゲームです。簡単で年齢や体力を問わず楽しめます。ローカルホストと一緒にモルックに親しみます。彼らの家に招待してもらって、スナックと飲み物を楽しみながら、モルックで遊びます。 1つの家庭で1~4人迎え入れてくれますが、10人まで可能という場合もあります。大きなグループの場合は、数カ所に分かれます。 モルックは外で遊ぶゲームですが、天気が悪い場合は室内でもできます。特に必要な服装もありません。気持ちよく楽しむことが大切です。

スターと一緒にサーカス

シルクドソレイユの空中ブランコのアーティスト、Pauliina Räsänenとアクロバットの世界チャンピオン、Slava Volkovのサーカスアートワークショップに参加して、ワクワクするような1日を過ごしましょう。
綱渡りや空中ブランコ、アクロバット、マニピレーション、ジャグリングなど、様々なサーカスの技を学びます。サーカスの経験は必要ありません。
群島の中心にあるクスタヴィの粘土の工房も訪問します。

居心地の良いフィンランドの午後 - ホームディナー

フィンランドの生活に興味がある方に最適です。Cosy Finland が皆さまをフィンランドの家庭へご招待いたします。3時間のイブニングプログラムでは、ホストや家族と共にお食事をお楽しみ頂けます。フィンランドのライフスタイルについて学ぶことができる素晴らしい機会です。