VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

シベリウス・フィンランド・エクスペリエンス

本格的で楽しい1時間のカルチャーエクスペリエンス。フィンランディア、樅の木、ロマンス、ワルツの喜び、ロンディーノ、シベリウスが作曲した曲を、素晴らしいヴァイオリンとグランドピアノの生演奏で楽しみましょう。スクリーンでは、フィンランドの自然が紹介されます。参加者にはシベリウス・フィンランド・エクスペリエンスのギフトCDと小冊子を差し上げます。また、フィンランドの味がするノンアルコールの飲み物をミュージシャンたちとお楽しみください。

ヘルシンキシティーマラソン

ヘルシンキシティーマラソンは63カ国から3500人(2016年の記録)のランナーが参加するフィンランド最大のマラソンです。このマラソンは毎年8月に開催され、2017年には37回目を迎えます。フィンランドは夏にマラソン大会のあるめずらしい国の一つです。平均気温が18~20℃の夏はマラソンに最高の季節です。 マラソンコースは風光明媚ですが、シティーセンターに非常に近い場所を通ります。毎年ランナーからも好評です。フィンランドの澄んだ空気と青い空を楽しみながらマラソンに参加しませんか。

ヘルシンキシティラン ハーフマラソン

ヘルシンキシティランは2016年には12000人が参加したフィンランド最大のマラソンイベントです。毎年5月中旬に開催されます。ルートは街、海の風景、森、公園などを通り、走ると同時にヘルシンキの美しさも体験できます。走るペースにより、10回に分かれてスタートします。ヘルシンキシティラン(HCR)では、ランナーにフィンランド最高のサービスを提供しています。ヘルシンキでアクティブに!

SATOA クオピオフードフェスティバル

SATOA クオピオフードフェスティバルは、伝統的な収穫シーズンと地元の味をお祝いするお祭りです。レストランが通りに出店し、3~6€でおいしい小皿料理を提供します。シェフと話をしたり、おいしい物を楽しみましょう。 食べ物のほかに、ストリートミュージシャンやアーチストのパフォーマンスもあります。入場料は無料です。

SATOA Goes Wild クオピオフードフェスティバル

SATOA Goes Wild は、国際的なフードフェスティバルで、各レストランがワイルドなツイストを加えたサヴォ地方北部の料理を提供します。地図に沿ってクオピオのおいしい街を歩きましょう。地元でとれた素材を素敵に味付けした料理が楽しめます。

トゥルク・ミュージックフェスティバル

トゥルク・ミュージックフェスティバルは、フィンランドで最も古いミュージックフェスティバルの一つです。主要なオーケストラコンサートから、室内楽、リサイタル、ジャズ、子供向けのコンサートまで、様々な音楽が楽しめます。1960年から、毎年8月に開催され、 Jonas Kaufmann、Mariinsky Theater Orchestra with Valery Gergiev、Rolando Villazón、Donna Leon、Seoul Philharmonic、Elīna Garančaなど、フィンランド国内外から著名なアーチストが出演しています。

コルスホルム音楽祭

1983年に始まったコルスホルム音楽祭は、北欧および世界を代表する室内楽のアーティストたちを招待し、歴史あるコンサートホール、博物館、素朴な群島の部屋や木造の教会などといったユニークな場所でコンサートを開催してきました。オストロボスニア沿岸の素晴らしい風景の中にある雰囲気のある場所で、室内楽を楽しめます。 コルスホルム音楽祭では、9日間に30のコンサートが開催されるだけでなく、小旅行やホテルパッケージ、コンサート会場への送迎なども提供しています。ヘルシンキとストックホルムからのアクセスも簡単です。

クフモ室内楽音楽祭

クフモ室内楽音楽祭は、毎年7月に開催されます。音楽祭の期間中、クフモは真の意味でグローバルビレッジとなり、世界中からやってくる150人のアーティストにより70以上のコンサートが開催されます。

ヘルシンキブックフェア

ヘルシンキブックフェアは、文学好きと出版業者にとって1年で最も重要なイベントです。このイベントは、文学における主要問題と最新の話題が話し合われる場として有名なイベントでもあります。

クフモ・カルチャー・セレブレート・ウィンター

暗くて寒い冬でも、クフモでは文化イベントが楽しめます。クフモ・カルチャー・セレブレート・ウィンターでは、クフモの主催者と世界的に有名な人々も含めたアーティストが共に、多彩な音楽、シアター、展示、文学などクフモの素晴らしい文化を紹介しています。クフモ・カルチャー・セレブレート・ウィンターは、毎年1月に開催されます。

室内楽、文化遺産、ワイルドライフ - クフモへようこそ!

夏の間、クフモは、文化と自然のハーモニーを奏でます。朝から夜遅くまで、室内楽が聞こえてきて、Juminkekoでは、フィンランドの国民叙事詩と過去と現在の遺産が体験できます。Petolaビジターセンターでは、クマやその他の森の動物が待っています。静かな森、美しい風景、はらはらするような体験が楽しめます。

バイキングフードのごちそう

イロランタにあるランタマキの丘には、バイキング時代の様々な物語があります。石器時代の宴は、石焼きのパンとハーブビールで始まります。バイキングシェフが、古代の納屋にご案内します。テーブルには、カラメル状にしたカブやラビッジスープ、魚や肉の蒸し煮が並びます。デザートは、スペルト - ベリーです。納屋の神秘的な雰囲気、長いテーブル、キャンドルツリーや過去の生活のストーリーをお楽しみください。

クーサモで民間ヒーラーに会う

自然をよりよく理解するための、カレワラ、神話、哲学。民間のヒーラーのノウハウは、一つの家族から別の家族へ、魂から魂へと継承されてきました。それは、人の歴史とともに存在してきたのです。現代の民間ヒーラーも、その伝統を継承しています。時が経つとともに、トリートメントは現代の基準に合うように調整されてきました。しかし民間医療は、今でも私たちに共通の祖先の伝統をもとにしているのです。民間医療は、自然の最高の健康法です。

プチフェスティバル ハンコ

国際アートフェスティバル、 Le Petit Festival du Théâtreは、ハンコで9月に開催されます。アーチストが世界中からハンコの港町にやってきて、音楽、ダンス、シアター、デザイン、パフォーマンス、ビジュアルアート、ストリートアートなどを繰り広げます。開催場所は、ハンコ市庁舎、ハンコカジノ、街の通り、公園、ビーチなどです。

NUTS パッラス

真夜中の太陽の下、ヨーロッパで一番きれいな空気に囲まれて南西ラップランドのパッラス・ユッラス国立公園を走るトレイルレースに参加してみませんか。走行距離は、30、55、134km、フィンランドで一番人気のあるハイキングコースの一つを走ります。

カイヌオリエンテーリングウィーク(競技カテゴリー)

カイヌオリエンテーリングウィークには、4つのステージがあります。 第1ステージ(日曜日)、休養日(月曜日)、第2ステージ(火曜日)、休養日(水曜日)、第3ステージ(木曜日)、第4ステージ(金曜日) 競技カテゴリーは以下のような区分があります。 男子(H/D)8~95才、女子(H/D)8~95才、グループ’H/D 16~21才、プロが競うエリートカテゴリー 各ステージの勝者と総合優勝には、賞品が授与されます。H/21E では、賞金が授与されます。

サヴォンリンナ・オペラ・フェスティバルのチケット

2016年7月8日~8月6日のオペラ、コンサートチケット
オペラ: Otello(オセロ)、Don Giovanni(ドン・・ジョバンニ)、Falstaff(ファルスタッフ )、Macbeth(マクベス)、From the House of the Dead, La bohème(ラ・ボエーム)、Norma(ノルマ)料金 €53,50 - €183,50.
コンサート: 7月9日・30日Savonlinna Hallにて。7月24日 Kerimäki Church(ケリマキの教会)にて。7月17日 Olavinlinna Castle(オラヴィリンナ城)にて。

ArtHelsinki(アートヘルシンキ)

現代美術の国際ショー、ArtHelsinkiは、地元で活躍し、世界的に活動している様々なアートのイニシアチブによるインストレーションを展示したヘルシンキハイライトをもって、2015年に新しいビジョンを発表しました。