VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

フィンランドの森の様々な姿

フィンランドの森林業の歴史と伝説。森の自然からインスピレーションを受けたSerlachius Museumsのすばらしい芸術作品について、多少のユーモアを加えてご案内します。美術館のレストランで森のごちそうをお皿に載せて、実際に近くの森に行き、森のマナーに滞在します。美しい森と湖の風景の中の小さな街で、様々なフィンランドの自然を満喫できます。

Cleantech Finland Showroom

Cleantech Finland Showroomでは、開発中の、進歩的で環境にやさしく、エネルギー効率のよいテクノロジーソリューションとサービスを展示しています。入場無料です。

キュルマピフラヤ灯台の島

キュルマピフラヤ灯台の島は、岩だらけの美しい島で海の眺めを楽しむことができます。 海に面した灯台で夜を過ごしてみましょう。すべての客室は、シービューです。レストランでは群島のごちそうが味わえます。 キュルマピフラヤ島には、夏の間、毎日ウォーターバスが運行しています。

ラウマ海洋博物館

ラウマ海洋博物館では、フィンランドで3番目に古い街、海と船乗り業がいつも重要な要素だったラウマの海洋文化に親しむことができます。 博物館では赤い印のついた展示物で遊んだり触ったりしながら、子供も楽しみながら海洋文化をまなぶことができます。展示物の中でも航海シュミレーターのジェニーは一番人気です。 英語でのガイド付きツアーもあります。事前にご予約ください。

ガッレン カッレラ美術館

美しい環境に囲まれたユニークな建築物のガッレン カッレラ美術館で芸術体験。
美術館の特別ギャラリーではガッレン カッレラの人生、アート、コンテンポラリー、最新のコンテンポラリーアート作品をお楽しみ頂けます。

ふん装ガイドによるツアー

経験豊富なガイドが19世紀の大邸宅の住人に扮してご案内します。広間や、庭園、オレンジ栽培温室などを回り、大邸宅の歴史を探ります。
ツアーのテーマは、大邸宅の歴史と全般について、建物の持ち主でヴオヨキの建設者、Björkenheimファミリーについて、あるいは、ヴオヨキの復元についてとなります。言語:フィンランド語、英語、スウェーデン語、ドイツ語、フランス語、エストニア語、地元の方言。所要時間、1時間

展示:ノーススター、サザンクロス

フィンランドの海洋博物館の主要展示は、危険な海での航海、船乗りの生活、海上貿易、旅などを網羅しています。冬の航海と氷に関する展示では、冬のフィンランドの様子と砕氷船が航海にもたらした大きな変化を見ることができます。 1747年に沈没した難破船St. Michel号から回収されたものも展示されています。S/S Arcturus 号の7.5mの強大な模型で客船の様子もわかります。 アクティビティポイントもお見逃し無く!

Serlachius Museum Gustaf(美術館)

Serlachius Museum Gösta and Gustaf(美術館)は、高質のアートと面白い逸話に出会える場所です。Gustaf美術館は、ストーリーを語ります。製紙会社の本社だった建物の中で、興味深く驚くような展示が、建築やなんともドラマチックでビビッドな歴史と融合します。

夏のアメジスト採鉱場ツアー

隠された宝石を掘り出してみたいと思ったことはありませんか?ランピヴァーラのアメジスト採鉱場では、アメジストを掘り出すのに必要な道具を用意し、掘り出し方をお教えします。美しい景色のランピヴァーラの頂上に行き、アメジストを掘り出します。プロの助けを借りながらアメジストを掘り出し、そのうち一つはお持ち帰りいただけます。 アメジストを持って下山して、たき火でソーセージ、マッシュルームスープ、ブルーベリーティーを作ります。最後はホテルまでお送りします。

フィンランドで一番美しい建物

フィンランドで一番美しい建物のガイド付きツアー - イマトラにあるアールヌーヴォー建築のお城のホテルValtionhotelliを見学します。 この建物は、戦争と平和、様々な歴史をくぐり抜けてきました。フィンランドがまだロシアの支配下にあった時代に建てられたホテルの過去の話は印象深いものです。Valtionhotelliは、2014年にフィンランドで一番美しい建物に選ばれました。

氷河期トレイル

カレリア地方南部の自然は、氷河期に形成されたものです。このツアーでは、大礫や釜状陥没、尾根や中礫を見に行きます。氷河期に形成されたフィンランドの地形を学びます。トレイルは、美しいサイマー湖の土手にあります。

ライニオスノービレッジガイド付きツアー

ライニオスノービレッジまでバスで向かい、ビレッジ、スノーホテル、スノーバー、氷の彫刻に親しみます。スノービレッジがどんなふうに造られたのかも学びます。ツアーの最後に快適な丸太バーで温かい飲み物を楽しみます。ツアーの所要時間は2時間半です。

女子修道院 - 過去と現在

ナーンタリ教会は1460年から1480年にかけてカソリックの女子修道院として建設されました。修道院の残存部分は、現在、フィンランドにある中世の建物の中でトゥルク大聖堂に続いて大きな建物です。この教会は、献身の十字架に関係して描かれたキリストの肖像で有名です。修道院建設の許可は、1443年8月23日に与えられ、この日は修道院とナーンタリの街の創立の日とされています。最近では、2011~2012年に改修工事が行われました。

植物ツアー

カレリア地方南部で自然と庭園を回る小グループのガイド付きツアーです。カレリア地方南部は、美しくて珍しい北極圏のスミレ(プルサチラ・ウェルナリス)のような固有種で有名です。プルサチラ・ウェルナリスは、早春に咲くことから雪のレディとも呼ばれています。希少な植物で摘むことは禁止されています。カレリア地方南部の花でもあるのです。氷河期時代から残る物としては、サンドピンクという名前のナデシコ(ダイアンサス・アレナリウス)が7月に花を咲かせます。この地方には、一般にも開放されている美しい個人の庭園があります。

洞窟から湖まで - 洞窟ツアーとスモークサウナの夕べ

フィンランド最長の洞窟に入り、ピエリネン湖畔で心地よい夕べを過ごすガイド付きツアーです。伝統的なスモークサウナを体験し、湖の水でリフレッシュしましょう。フィンランド式の木造の小屋で、コーヒーとスナック、たき火で作ったおいしいものを味わってリラックスしましょう。

サルパリンヤの歴史と貯蔵庫 ガイド付きツアー

サルパリンヤン・ホヴィは、ソ連からフィンランドを防衛するために1940年代に作られたサルパリンヤ防衛線に位置し得ています。ホテルのすぐ近くにマシンガンの地下貯蔵庫が2つと宿泊用の巨大な3階建ての洞窟があります。様々な筋によるとこの洞窟は60人から100人の兵士が収容できるようになっていました。サルパリンヤン・ホヴィに滞在して、専門ガイドと一緒にフィンランドの戦争の歴史を語る場所を見に行くことができます。

農業の時代 - フィンランドの農業のストーリー

フィンランドのトラクターを見たり、現代のコンバイン収穫機の座席に座ってみたことがありますか?風車の中に入ったことや、牛乳からどうやってクリームを作るのかと思ったことがありますか?「農業の時代」展示会では、それらを見ることができるのです。もちろんそれだけではありません。3000年にもわたるフィンランドの農業の歴史が学べます。労働者、栽培種、家畜、耕作地、焼き畑、放牧など、風景を展示しています。