VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

ウィルダネス1日ツアー

群島の真の自然を体験する最良の方法は、群島国立公園の人の住んでいない場所を探索し、星空の下、あるいはテントで眠りにつくことです。しかし、それには準備が必要です。贅沢なキッチンや電気がなくても、キャンプ用のコンロで温かい食事が作れます。途中でけがをした場合には、応急処置の基本が役に立ちます。コンパスを使って、あるいはコンパスがなくても方向を見つけられるスキルは役に立ちます。 ウィルダネスガイドから様々なスキルを習って、あなたのアドベンチャーに役立てましょう。

フィンランドのモルックを楽しむ夕べ

モルックは、木製の棒を投げてピンを倒すゲームです。簡単で年齢や体力を問わず楽しめます。ローカルホストと一緒にモルックに親しみます。彼らの家に招待してもらって、スナックと飲み物を楽しみながら、モルックで遊びます。 1つの家庭で1~4人迎え入れてくれますが、10人まで可能という場合もあります。大きなグループの場合は、数カ所に分かれます。 モルックは外で遊ぶゲームですが、天気が悪い場合は室内でもできます。特に必要な服装もありません。気持ちよく楽しむことが大切です。

ヘルシンキシティーマラソン

ヘルシンキシティーマラソンは63カ国から3500人(2016年の記録)のランナーが参加するフィンランド最大のマラソンです。このマラソンは毎年8月に開催され、2017年には37回目を迎えます。フィンランドは夏にマラソン大会のあるめずらしい国の一つです。平均気温が18~20℃の夏はマラソンに最高の季節です。 マラソンコースは風光明媚ですが、シティーセンターに非常に近い場所を通ります。毎年ランナーからも好評です。フィンランドの澄んだ空気と青い空を楽しみながらマラソンに参加しませんか。

フローパーク・アフヴェニストでトゥリートップアドベンチャー

ハメーンリンナのフローパーク・アフヴェニストは、こずえに造られた環境にやさしいアドベンチャーパークです。200m以上のジップラインがあり、中には2つの尾根の間に造られたものもあります。安全な環境で限界まで挑戦して勇気を試してみましょう。すばらしい湖の風景とフィンランドの多彩な自然の中で本物のアドベンチャーが楽しめます。様々な難易度のコースがあり、年齢に関係なくだれでも楽しめます。

エスケープルーム

クラピ・バーンが、ミステリアスアートサポーターのアートギャラリーにご案内します。 60分で、固く守られたトゥースラ湖の秘密を見つけ出します。ゲームを楽しみパズルを解きたいという方なら誰でも参加いただけます。 2~6名で一緒に参加できます。

馬ぞりと荷馬車

森の差し掛け小屋に向かう伝統的な乗り物は、多くの人に人気のアクティビティです。そりの進む静かな音や、暖かいフェルトの毛布、ガイドの穏やかな声で、今ではほとんど忘れられた昔の生活の仕方を体験します。凍ったピルカンマーの美しい景色や、たき火で作ったコーヒーとおいしいスナックを楽しみましょう。

アイスフィッシング - 伝統的なフィンランド体験

フィンランドの冬を楽しみたいなら、スケートで島に来て、氷に開けた穴の横に座って魚が糸を引くの待ちながら、美しい景色を楽しみましょう。ガイドが大物の釣り方を教えます。Winter Cafeのホットチョコレートで暖まりましょう。 所要時間4時間

Flowpark

Flowparkは、知力と体力を試せる環境に優しいアドベンチャーパークです。アドベンチャーコースは、生態に影響を与えることなく本物の木を使って造られています。木の上の20mまでの高さで障害物をかわしていきます。タスクは、吊り橋や、ジップワイヤ、スウィング、つる植物などのあるロープのコースです。Flowparkは、6歳以上で冒険心があれば誰でも楽しめるように設計されています。老いも若きも楽しくチャレンジできます。

トゥリートップアドベンチャー

一人でも友達と一緒でもグループでも、トゥリートップアドベンチャー・フイップをお楽しみください。あるいは同僚やチームで思い出に残る1日を過ごしませんか。最高の1日が過ごせるように、おいしいアウトドア用の食事とチームビルディングアクティビティ、または、提携会社を通じて会議施設を提供しています。 アドベンチャーに参加できるのは6歳以上、身長100cm以上となっています。高さのあるロープのコースは妊娠中野方にはお勧めできません。

フォトグラフィー・エクスペリエンス

ガイドと一緒に、暗くて神秘的な大自然の中での写真の撮り方を学びます。カメラをご持参ください。素晴らしいオーロラなどの写真の撮り方を指導します。三脚のレンタルもあります。暖かい服装をお忘れなく!ツアーの所要時間は約2時間です。

Ruka Scenery Lift & Summer Sled Track

Ruka Sled Trackで、山の上からエキサイティングにそりで滑り降りてみませんか?1kmを60 km/時のスピードで滑り降りるのです。リフトで風景を楽しみながら降りてくることもできます。 夏のそりコースを楽しみましょう!

ヘルシンキシティラン ハーフマラソン

ヘルシンキシティランは2016年には12000人が参加したフィンランド最大のマラソンイベントです。毎年5月中旬に開催されます。ルートは街、海の風景、森、公園などを通り、走ると同時にヘルシンキの美しさも体験できます。走るペースにより、10回に分かれてスタートします。ヘルシンキシティラン(HCR)では、ランナーにフィンランド最高のサービスを提供しています。ヘルシンキでアクティブに!

ジェットスキーツアー

天候により、オーナスヨキ川、レヴィヤルヴィ湖、または、シルッカヤルヴィ湖のいずれかでのツアーとなります。ジェットスキーに乗るのは、簡単で楽しく安全です。免許証も必要なく、15歳以上なら運転することができます。ジェットスキーに乗りながら、夏山の風景を楽しみましょう。寒い日には、こちらで防寒着を用意します。所要時間は、約2.5時間です。

雪の森で馬そり

ロマンチックな乗り物で雪の森を抜け、凍った美しい湖ピュハヤルヴィに向かいます。冬のマジックを楽しみ、心に落ち着きを取り戻し、リラックスしましょう。ホットチョコレートも楽しみます。フィンランド馬が引くそりには、大人2人と子供2人まで乗ることができます。 1時間のプライベートツアーです。

エスポーレクレーションアイランド

エスポーレクレーションアイランドは、リラックスしてレクレーションを楽しむのに最高の場所です。定期運航のボートで、簡単に群島の島にアクセスできます。1日でいくつかの魅力的な小さな島を訪れることもできます。友達と一緒にピクニックや、夏空の下でキャンプを楽しみましょう。全部で11のレクレーションアイランドがあり、そのうち4つが6月から8月まで定期運航のボートでアクセスできます。最大でもっとも人気のある島が、イソ・バシッカサーリです。

自然遊歩道とアウトドアアクティビティ

静寂の森を抜け、澄んだ湖を見ながら進んでいく自然遊歩道は、1年中ハイキングやウォーキングを楽しむ人たちに人気があります。秋には森できのこやベリーを摘んで、春には自然が色づき生命を取り戻す様子を観察できます。Vierumäkiの壮大な尾根と針葉樹林で、犬ぞり、森ヨガ、マウンテンバイクなど、様々なスポーツやアクティビティが楽しめます。

砕氷船サンポ号、スノーキャッスルなどを楽しむ素晴らしい1日

壮大なサンポ号は、フィンランド政府が持つ砕氷船として活躍していましたが、現在ではボスニア湾で特別な体験のできるクルーズ船となっています。北極圏の海で、スチールが氷を割って進みます。ホテルからケミまでは車で移動し(90分から2時間)、ケミのアヨス港でサンポ号に乗船します。ボスニア湾をクルーズし、水に浮かぶレスキュースーツを着て氷の浮いた海に浮かぶ時間もあります。サーモンスープ、あるいは、トナカイスープが含まれます。

ルカスキーリゾートでアイスクライミング

新しいことに挑戦してみたい人にぴったりの冬のアクティビティです。努力を要するアクティビティですが、初心者でもできます。例えば、氷の上で斧が使えるほどの十分な体力が必要です。 北極圏でのアイスクライミングは、いつまでも印象に残る体験となることでしょう。氷の壁を探検した自分に自信がつき、壁を登り終えた後は、精神的にも強くなった気分になるでしょう。北極圏のワンダーランドでお待ちしています!

金探しの夏休み

プロのガイドと一緒に金探しの秘密を探り、自分の金塊を掬い、本物の金探しのキャビンに宿泊しましょう。このツアーには、金探しの宿のキャビンで朝食付きの2泊とゴールドビレッジでのガイド付き金掬い2日間パス、金博物館への入場券が含まれています。

カイヌーオリエンテーリングウィーク(KWO)

KOWのオープンオリエンテーリングは、フィンランドで一番人気があり、多様性のあるオリエンテーリングです! 新しいC-Ultraは、トレイルランナーにぴったりです。イベント会場で当日、あるいは、事前にオンライン予約もできます。KOWのオープンオリエンテーリングには、子供からプロまで楽しめる8つのレベルがあります。若い人は、アドベンチャールートも楽しめます。地図のプロがすべての地図を用意します。また、結果のサービスも充実しています。ぜひご参加ください。