VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

4つのおススメ

フィンランドは頭のてっぺんからつま先まで、1000kmもある、広大な国です。 南と北の地方では、風景と天気がだいぶ違ってきます。分かりやすく説明するために、フィンランドを4つの区域にわけてみました。

ラップランド

フィンランドの伝説では、神秘的な要素は、国の最北の地であるラップランドと関連づけられています。ラップランドは、世界でたった一人の本物のサンタクロースが住むところでもあり、夏には1日中沈まない太陽と、冬の間はほとんど毎晩現れるオーロラの見られる場所です。ラップランドでの体験は、あなたの人生観を変えてしまうほどのものなのです。

湖水地方

フィンランドのアイデンティティが誕生した重要な場所が、キラキラと光る湖の集まる場所、湖水地方です。湖と聞くと、穏やかな夏の日に、水辺のコテージでリラックスしたり、泳いだり、サウナに入ったり、魚を釣ったり、カヌーや船を漕いだりすることが連想されるのです。

沿岸地域と群島

フィンランドには、長い海岸線があり、その先に点在する群島は、世界でも最大規模のものです。このエリアは、サイクリングしたり、歩いたり、セーリングやカヤックなどで探索しましょう。キャンプをしたり、ラウマやハンコのような木造建築の並ぶ旧市街で、海辺のB&Bやホステルの泊まりながら、島巡りを楽しみましょう。

ヘルシンキ

ヘルシンキはフィンランドの首都で、バルト海に面した100kmにも及ぶ海岸線と300の島があります。こぢんまりして、活気があり、文化の香りも高く、たくさんの自然に囲まれ、様々なアウトドアアクティビティの可能性をもつ、なんともリラックスした街です。

Illustrated Map
  • ラップランド

    フィンランドのラップランド地方は広大です。 ラップランドの山々に囲まれると、地球上の他の場所では感じることのできない静寂を感じるのです。

  • ラップランドは、スキーリゾート、国立公園、サーミ族とトナカイ、太陽の沈まない夏、そしてもちろん、世界でたった一人の本物のサンタクロースでよく知られています。

ラップランド

オーロラと真夜中の太陽、様々な野生動物、広大な大自然。
フィンランドのラップランドは、心やすらぐ自然の美しさと、
ワイルドなアドベンチャーが体験できる場所。

  • 湖水地方

    コテージやキャビンは、湖水地方とフィンランド人にとって、なくてはならないものです。サウナで汗をかき、湖に飛び込んでストレスを解消するのは、心と体を清める究極の方法です。

  • サイマー湖はフィンランド最大の湖で、ヨーロッパでは4番目に大きい自然の淡水湖です。湖には、島が点在し、その美しく、しばしば変化を見せる風景は、カヤックやボートを漕ぐのに最高のお膳立てをしてくれます。

ボートをこぐ

湖を訪れる時は、カヌーとキャンプを組み合わせてみましょう。
カヤックやボートでの旅を計画しているなら、
リンナサーリ国立公園をお勧めします。
リンナサーリでは、カヤックやボートをレンタルすることもできます。

  • 沿岸地域と群島

    歴史のある街、港町、灯台、海洋文化などが、フィンランドの1100kmの湾岸地域と岩だらけの群島の特徴です。

  • 群島を含めて、フィンランドの海岸線は40 000 kmにも及びます。その海岸のあちこちに、素敵なレンタルコテージがあり、その多くは、冬でも使えるように設備が整い、1年中利用することができます。

セーリングだけではありません

フィンランドの群島と長いバルト海の沿岸と聞いて、
美しい夏の日にたくさんのセーリングボートなどが
行き交う様子が思い浮かんだら、沿岸地域のことを
なかなかよく理解していると言えましょう。
しかし、それだけではありません。
沿岸地域と群島では、1年中素晴らしい体験ができるのです。

  • ヘルシンキ

    フィンランドの首都、ヘルシンキは、歩いて簡単に見て回ることができます。デザイン、建築、カルチャー、ショッピングも楽しめ、かつ、大きな公園や、森、湖、そして300もの島のある沿岸など、自然にも囲まれています。言うまでもなく、ヘルシンキでは、1年中毎日なにか楽しいことが起こっています。

  •  ヘルシンキは、こぢんまりている都市で、週末を楽しむのにパーフェクトな場所です。フィンランド・デザイン、活気のあるレストラン、様々なバーや、素敵なショップ。何度訪れても退屈することはありません。

ヘルシンキの多様性

雪が降ると、チャーミングな夏の街、ヘルシンキは、すっかり様変わりします。しかし、冬も夏同様、アクティブに楽しい時間を過ごす可能性があふれています。

 

 

Recommended Articles

サンタクロースが教えるラップランドの魅力

.なぜラップランドに住んでいるのか、本物のサンタクロースに独占インタビューしてラップランドの魅力を教えてもらいました

もっと読む
スオメンリンナ - 水辺の要塞

スオメンリンナ(Suomenlinna)の要塞はフィンランドで最も人気のある名所の一つです。首都ヘルシンキからフェリーですぐのところにあります。本来この群島船団の基地は、フィンランドがスウェーデン王国の一部であった18世紀半ばに建てられました。1991年スオメンリンナはユネスコの世界遺産に指定されました。

もっと読む
タンペレ – フレンドリー&カジュアル

タンペレは小さな街の雰囲気を保ち続けています。街の中心はコンパクトで、フレンドリーかつカジュアルな魅力でいっぱいです。

もっと読む
トゥルクの魅力

夏の間は、タンゴ、音楽、シアター、芸術、デザインなど、さまざまなイベントやフェスティバルが開催され、トゥルクは、休みなしの盛り上がりを見せます。

もっと読む
フィスカルスとビルナス

ヘルシンキから車でわずか1時間。工業時代に戻るインスピレーション。

もっと読む
フィンランドでドライブ!

フィンランドは渋滞とは無縁 -ゆったりとした休暇を楽しめます

もっと読む
サンタクロースが教えるラップランドの魅力 スオメンリンナ - 水辺の要塞 タンペレ – フレンドリー&カジュアル トゥルクの魅力 フィスカルスとビルナス フィンランドでドライブ! ラップランド フィンランドのラップランド地方は広大です。 ラップランドの山々に囲まれると、地球上の他の場所では感じることのできない静寂を感じるのです。 





 



 
 


 Open larger map ラップランドは、スキーリゾート、国立公園、サーミ族とトナカイ、太陽の沈まない夏、そしてもちろん、世界でたった一人の本物のサンタクロースでよく知られています。 湖水地方 コテージやキャビンは、湖水地方とフィンランド人にとって、なくてはならないものです。サウナで汗をかき、湖に飛び込んでストレスを解消するのは、心と体を清める究極の方法です。 





 



 
 


 Open larger map サイマー湖はフィンランド最大の湖で、ヨーロッパでは4番目に大きい自然の淡水湖です。湖には、島が点在し、その美しく、しばしば変化を見せる風景は、カヤックやボートを漕ぐのに最高のお膳立てをしてくれます。 沿岸地域と群島 歴史のある街、港町、灯台、海洋文化などが、フィンランドの1100kmの湾岸地域と岩だらけの群島の特徴です。 





 



 
 


 Open larger map 群島を含めて、フィンランドの海岸線は40 000 kmにも及びます。その海岸のあちこちに、素敵なレンタルコテージがあり、その多くは、冬でも使えるように設備が整い、1年中利用することができます。 ヘルシンキ フィンランドの首都、ヘルシンキは、歩いて簡単に見て回ることができます。デザイン、建築、カルチャー、ショッピングも楽しめ、かつ、大きな公園や、森、湖、そして300もの島のある沿岸など、自然にも囲まれています。言うまでもなく、ヘルシンキでは、1年中毎日なにか楽しいことが起こっています。 





 



 
 


 Open larger map  ヘルシンキは、こぢんまりている都市で、週末を楽しむのにパーフェクトな場所です。フィンランド・デザイン、活気のあるレストラン、様々なバーや、素敵なショップ。何度訪れても退屈することはありません。