心の奥に潜むフィンランド流の自分を発見

ヘルシンキ ハピネスハック

ヘルシンキ流の幸せのコツ(ハピネスハック)を習得

幸せが宿る場所、ヘルシンキへようこそ

フィンランドは毎年世界で最も幸せな国に選ばれてきました。そのため、幸せになる方法をすべての人々と共有することは私たちの使命だと考えてきました。あなたの幸せを解き放つ鍵は、あなたの心の奥に潜むフィンランド流の自分を発見することだと信じています。今年こそ、そのチャンスをお見逃しなく。世界で最も幸せな国の首都ヘルシンキで、心の奥に潜む「ヘルシンキ流の自分」を発見する体験イベントが開催されます。

絵のように美しいバルト海の海岸沿いに位置する活気と創造性に満ちた大都市ヘルシンキでは、シンプルさが最重要視され、日常の瞬間に喜びが見出されます。ここでは、生活のリズムが独特のカラーパレットと経験を提供する季節の流れに合わせて調整されます。

ヘルシンキ流の幸せのコツ(ハピネスハック)を習得
Helsinki_Happiness_Hacks_Sunset_by_Oona_Aittokoski - Oona Aittokoski
ヘルシンキでの対面式の体験

幸福を求める人々の中から選ばれたグループは、今年6月に魅惑の都市ヘルシンキでフィンランド流のハピネス スキルを発見する催しに招待されます。サウナ文化、穏やかな海、魅惑的な島々、斬新なデザイン、不思議な魅力を誇るヘルシンキでは、忘れられない体験が待っています。

当選した応募者には、ヘルシンキ ハピネスハッカー5名が組み立てた5日間の体験をお楽しみいただきます。ヘルシンキ中心部に位置するスタイリッシュなデザインホテルの快適な宿泊施設で贅沢な滞在を満喫しながら、心の奥に潜むヘルシンキ流の自分の発見へ案内されます。

6月に対面式で開催されるヘルシンキ ハピネスハックへの応募期間が終了しました。ご応募ありがとうございました。 InstagramTikTok で Visit Finland のチャンネルをフォローして最新情報を入手してください。また、心の奥に潜むフィンランド流の自分を発見する方法を提案する今後のコンテンツにも注目してください。

ヘルシンキ流の幸せの本質を発見

Helsinki_Happiness_Hacks_Lonna_by_Julia_Kivela_400 - Julia Kivelä
1/4

健康とバランス

多種多様な景観を通じて内面のバランス感覚を高める無限の機会を提供する首都ヘルシンキで、平穏と静寂を見つけて心の幸福を味わいましょう。
Helsinki_Happiness_Hacks_Restaurant_Harju8_by Mariia_Kauppi_Visit_Finland_400 - Mariia Kauppi
2/4

食とウェルビーイング

バルト海にインスピレーションを得たヘルシンキのインクルーシブな料理を探求しましょう。この料理では、自然享受権、身近な自然、創作性豊かな料理が、ウェルビーイングの重要な原動力となっています。
Helsinki_Happiness_Hacks_artist_at_work_by_Aleksi_Poutanen_400 - Aleksi Poutanen
3/4

デザインと日常

デザイン、アート、建築がヘルシンキ流の幸せの構成要素であることを発見し、あらゆる面で命を吹き込む日常生活に不可欠な部分であることを身をもって経験してください。
Helsinki_Happiness_Hacks_Juhlaviikot_TheNightOfArts_by_Julia_Kivela_400 - Julia Kivelä
4/4

自然とライフスタイル

夜にならない夏の日々、お手軽な島巡り、美しい建築物、活気あるサウナ文化がシームレスに融合する賑やかな海辺の都市ヘルシンキで、自然と調和した都会の生活を体験してください。

ヘルシンキ ハピネスハッカーといっしょに幸せのコツを習得

ハピネスハッカーの役を担うのは誰ですか?

ヘルシンキ ハピネスハッカーは、多様性を持つヘルシンキ出身者メンバーで構成されるグループであり、参加者の心の奥に潜むヘルシンキ流の自分の発見の旅とフィンランド式方法による幸せの習得へ参加者を案内します。

クレジット: Linda Tammisto

ヘルシンキ ハピネスハッカーといっしょに幸せのコツを習得

テロ・クイトゥネン

フィンランドのデザイナー、テロ・クイトゥネンは、陶器のソーセージから鮮やかな色の虹まで、気まぐれな作品で日常生活に喜びをもたらします。彼の独特なデザインへのアプローチは、あらゆるプロジェクトにユーモアと大胆な色を注ぎ込む型破りなものです。手を使って作ることへの情熱と触覚を使用することから生まれるパワーへの信念を持つテロは、人々が自らの感覚とつながり、人生のシンプルな喜びの中に幸福を見つけるよう触発します。

クレジット: Sofia Okkonen

ヘルシンキ ハピネスハッカーといっしょに幸せのコツを習得

レナ・サルミ

ヘルシンキ出身の70歳の女性であるレナ・サルミは、固定観念にとらわれず、チュチュスカートをはいてヘルシンキの街をスケートボードで駆け抜け、独特のアイデンティティと冒険への情熱を実行に移しています。彼女は自分に正直であることに幸せを見出し、スケートボードの仲間のコミュニティで過ごすことを楽しんでいます。レナにとって、スケートボードは多様なバックグラウンドを持つ人々とつながる方法であり、年齢とは関係なく様々な人々に、人生の喜びを満喫して恐れずに生きることを教える機会を時折設けています。

クレジット: Maija Astikainen

ヘルシンキ ハピネスハッカーといっしょに幸せのコツを習得

タピオ・ハカネン

「DJ Orkidea」として知られるタピオ・ハカネンは、30年以上のキャリアとの年月を超え、世界中で2000のステージを開いてきたフィンランドの DJ 文化の伝説的存在です。ヘルシンキで生まれ育った彼は、クリエイティブなコミュニティに人々を集合させたいという情熱を反映した独特のイベントを開催することで知られています。タピオは、都会の文化と人々と共有する体験のエッセンスを体現しつつ、大きなイベントだけでなく、小さな日常の瞬間にも幸福を見出しています。

クレジット: Matti Pyykkö

ヘルシンキ ハピネスハッカーといっしょに幸せのコツを習得

アデラ・パユネン

生物学者であり、自然を通じたウェルビーイングの提唱者であるアデラ・パユネンは、自然環境が人間の健康と幸福に与える影響を訴えています。彼女は世界的に認められたフィンランドの自然処方モデルを開拓し、人々に自然とのつながりを回復させることを奨励しています。ラップランドでの子供の頃の経験に触発されたアデラは、自然に対する情熱をライフワークとして、さまざまな教育イニシアチブや森の遠足を企画して、人々に自然の癒しの力を知ってもらうために活動しています。

クレジット: Okko Oinonen

ヘルシンキ ハピネスハッカーといっしょに幸せのコツを習得

ルカ・バラック

祖母の料理に触発された料理の名人、ルカ・バラックは、独学で学んだカジュアルおよび高級な食事の実績を誇っています。2018年からは、彼はサステナビリティに根ざしたヘルシンキの有名レストラン3店をオープンし、食を通じて喜びを広めています。オープンマインドで前向きな姿勢で冒険を進め、料理作りに献身し、人生に熱意を注ぐルカは、ルカは、ヘルシンキの料理界でインスピレーションを与える存在となっています。

クレジット: Eeva Suutari / Frenn Helsinki

本物のヘルシンキ人から学ぶヘルシンキ ハピネスハック

ヘルシンキ出身者たちにハピネスハックのいくつかを私たちと共有するように依頼しました。しかし、まずハックとは何かを定義する必要があります。ハックとは、世界で最も幸せな国のライフスタイルを可能にするヘルシンキならではの体験を生み出す特定の行動と理想的な環境の組み合わせです。ヘルシンキ出身者たちが私たちと共有する、数少ない宝石のようなハックに触発されてください。

ヒッチハイクでヨットに乗る朝

クレジット: Jussi Hellsten

日の出直後のカイヴォプイスト(Kaivopuisto)公園のコンパシトリ(Kompassitori)は、新鮮な空気を吸い、故郷の街ヘルシンキと人生そのものを違った視点で見るために海で一日を過ごそうと出発するヘルシンキの人々で賑わいます。防水ウェアを着用してコンパシトリに向かい、乗船するヨットをヒッチハイクしてみてください。市民が歓迎して、日の出の帆走に連れて行ってくれるかもしれません。

セントラルパークで自転車に乗る

クレジット: Susanna Lehto

自転車を持って、市内中心部からセントラルパークのトレイルに向かいましょう。Spotifyで「Outdoor Cycling 2024」というプレイリストを探して、歌に合わせてサイクリングを楽しみましょう。ヘルシンキでの最高の夏を体験してください。

海辺で楽しむポテトチップスとサーモンムース

クレジット: Mariia Kauppi

ポテトチップスはどの地元の街角の店で販売されています。加えてヘルシンキでは、サーモンムースも販売されています。この二つを買って海辺に行き、好きなときにディップを楽しんでください。

サウナとソーセージの絶妙なデュオ

クレジット: Jussi Hellsten

奇妙に思うかもしれませんが、信じてください。これは最高です!これは自分の家のサウナで行うことができますが、理想を言えば、口をあんぐりと開けて見とれるほどのヘルシンキの公共のサウナの建築を楽しみながら、フィンランドのソーセージの驚くべき味をテストしてほしいところです。自宅では、ソーセージをアルミホイルに包んでサウナストーンに置きます。公共のサウナでは、料理するのはサウナ後の公共のグリルでの食事にとって置いてください。参加者とソーセージの両方が熱さで「ジューッ」となることは驚くほど機能的なハックとなり、独特の幸せ感を達成することができます!

次の旅のアイデア

次のヘルシンキへの旅行では何をしたらいいかわからないと心配ですか?心配ご無用です。ここにはヘルシンキ市のさまざまな場所で集められた、こだわりの体験が用意されています。あなたの興味をそそる、景色、訪れる場所、食事をするレストランがきっと見つかります。

ヘルシンキ地域の隠れた名所を探索する

ヘルシンキ地方は、活気ある文化、おいしい食事、壮大な自然で賑わう街です。ここでは、見逃せない5つの隠...