絶対訪れるべきフィンランドのアーティスト村 8

フィンランドの過去を垣間見て、のんびりした田舎の生活を体験してみたい人には、歴史、自然、地産の食事、クリエイティビティが楽しめる昔の鉄工所を訪ねる旅がおすすめです。

17世紀には、フィンランド南西岸の絵に描いたように美しい場所に、100以上の鉄工所がありました。歴史ある工場や村のほとんどが姿を消してしまいましたが、今でも残っている場所は美しく保存され、活気ある職人コミュニティの拠点となっています。田舎のやすらぎとゆっくりしたペースのライフスタイルが選択できる場所に、起業家や才能ある工芸家、アウトドア愛好家が移り住んでいます。旅行者も自然の美しさ、アートとデザイン、地元の手工芸品や食品の魅力を探り、フィンランドらしさが体験できます。

元鉄工所だった職人の村8つをリストアップしました。すべて日帰りや1泊でぜひ楽しんでいただきたい場所です。

群島と沿岸エリア

木造建築の並ぶ古くからの街並み、歴史的なマナーハウス、石造りの灯台、海と陸にまたがる国立公園、島々を結ぶフェリー、そして様々な海の生き物や野生動物が特徴の地域です。

群島と沿岸エリア