リスと心を通わせる写真家 コンスタ

24才のKonsta Punkka(コンスタ・プンッカ)のInstagramアカウントは100万人以上にフォローされています。才能ある自然写真家は、SNSで有名になり、ナショナルジオグラフィックなどとも提携し、世界のもっともエキゾチックな場所を旅するようになりました。

しかし、ヘルシンキ出身の控えめな写真家にとって、ヘルシンキの中心からわずか5kmの場所にあるセウラサーリ島が今でも一番特別な場所です。この島でリスや子ギツネの写真を撮り始めたコンスタは、「squirrel whisperer(リスと心を通わせる人)」と呼ばれるようになりました。彼にとって、この島こそが自然に囲まれてリラックスできる場所です。

ヘルシンキ近郊

ヘルシンキはコンパクトなサイズのヨーロッパの文化的で現代的な都市で、デザインとハイテクが有名です。ヘルシンキは海に近く、夏でも冬で楽しいことが満載の魅力的な街です。

ヘルシンキ近郊