季節

動画を見る

長くて寒い冬のある国に住むフィンランド人たちは、情熱的に夏をお祝いします。ジャズや、ブルース、ロック、オペラに管弦楽などのミュージックフェスティバルに行く、沿岸の島々をセーリングして回ったり、コテージで、泳いで、釣りをして、グリルで料理を作って、夏ののんびりした生活を楽しむ。とても素敵なこの時期、気温も上がり、太陽は沈みません。

数字で見る夏

+15°C – +32°C

約 100 日間

沈まない太陽

ラップランドでは、2か月以上も続く長い夏の日があります。 フィンランド南部の夜も、暗くなることはありません。ぼんやりした日没の時間が数時間あるだけです。そんなわけで、フィンランドは、真夜中の太陽の国と言われています。

“テラスの季節”

フィンランド人たちが、歩道や公園のテラスで、まぶしい日差し(と、サイダー)を楽しむ季節。マーケット広場に行ってみましょう。いちごや生で食べられる豆が少しずつマーケットに登場し、ミッドサマーがやってくると、すべてのものが解凍するのです。

夏の始まり

ミッドサマーは暖かい夏が始まる日だという認識もあり、その前日から夏の休暇に入る人も多いのです。6月後半の1年で一番日の長い1日は、フィンランドの北部でのお祝いごとの大事な要素なのです。

真夜中の太陽を楽しむための方法の1つ: 信じられないほど楽しいナイトライフ

朝の3時にナイトクラブから出てきても、まるで午後3時のような感じがします。パーティーの後に、さんさんと降り注ぐ日の光の下、ビーチに向かうのはあなただけではありません!

フェスティバル

大規模なものから、小さな地元のお祭り的なものまで、短くても、素敵なフィンランドの夏の間は、毎日なにかイベントが行われます。 様々な種類のポップミュージックが演奏される大規模なフェスティバルは、何十年もの間、毎年開催され、何万という人々を動員してきました。

サマーコテージ

たいていは水辺や滝のそばにあるキャビンやコテージは、人々を忙しい日々の生活から心身ともに解放してくれます。毎日の雑事や心配事を忘れて、この国の持つ豊かでそのままの美しい自然の中で過ごす時間は、フィンランド人にとって欠かすことのできないものなのです。

こちらもお楽しみください

夏至祭は 静かに過ごす?それとも賑やかに??

夏至祭はフィンランドの国民の祝日です。のんびり静かに過ごす人もいれば、にぎやかにお祝いする人もいます。

もっと読む
夏のコテージライフ

コテージはフィンランドの名物と言っていいでしょう。ホリデーシーズンがやってくるとフィンランド人はこぞって田舎に向かいます。こぢんまりした隠れ家で静かにリラックスした時を過ごすのです。

もっと読む
湖水地方の素敵な宿泊施設、カフェなど

フィンランドの湖水地方の青い景色に囲まれて、食事をしたり飲み物を楽しんだり、宿泊したりするのに最高の場所をご紹介します。

もっと読む
フィンランドの「ホット」な夏の街 9

長く寒い冬のあるフィンランドでは、夏を情熱的にお祝いします。フィンランドの街は5月から8月の夏の間とりわけ活気を見せます。

もっと読む
絶対訪れるべきフィンランドのアーティスト村 8

ペースを落として、フィンランドのアーティストの村で時をさかのぼって、興味をそそる意外な過去を探ってみましょう。

もっと読む
ラップランド -大自然の音を聞く

フィンランドのラップランドは、神話と夢のあふれる場所です。夜の季節から暗いながらもオーロラの輝く季節まで、光と暗闇が特徴の場所です。ラップランドの音を聞いてリラックスしましょう。

もっと読む
夏至祭は 静かに過ごす?それとも賑やかに?? 夏のコテージライフ 湖水地方の素敵な宿泊施設、カフェなど フィンランドの「ホット」な夏の街 9 絶対訪れるべきフィンランドのアーティスト村 8 ラップランド -大自然の音を聞く 季節 夏