群島でひたすらリラックス

ブロガーのカップル、クロとクレムは、昨年の夏フィンランドを訪れ、ローカルのように本格的な群島生活を体験しました。フィンランドの休暇って?群島ではどんなふうにリラックスするの?クロとクレムが体験した美しいフィンランド群島でのリラックスアドベンチャーから、これまでになくのんびりしたスローホリデーのヒントを見つけましょう。

動画を見る

いらっしゃい

「フィンランドの家には、サウナがあるのよ…」

「76000の島がある世界最大のフィンランド群島を探索!」

動画を見る

ブルーベリー天国

ブルーベリーを摘んだり、キノコ狩りをするのに許可はいらないの…」

「ベンクトゥシャールの灯台は信じられないほど素晴らしい。帰りのボートに乗り遅れそうになったくらい…」

動画を見る

ビーチでテントサウナ

「ヌークシオ国立公園の森。」

動画を見る

夏の味を体験

「フィンランド群島の典型的な食べ物…」

Recommended Articles

リスと心を通わせる写真家 コンスタ

24才のKonsta Punkka(コンスタ・プンッカ)のInstagramアカウントは100万人以上にフォローされています。才能ある自然写真家は、SNSで有名になり、ナショナルジオグラフィックなどとも提携し、世界のもっともエキゾチックな場所を旅するようになりました。

もっと読む
フィンランドファッションの気配り

スローファッションは、自然、シンプルさ、タイムレスなデザインを大切にすることが文化の中心にあるフィンランドでは自然なことです

もっと読む
サステナブルなフィンランドデザイン

フィンランドにおいてデザインは気持ちに相当するもので、すっかり日常生活の一部になっています。それは不朽の美しさ、サステナビリティ、自然界との調和を大切にする生活様式です。

もっと読む
スローフード フィンランド

フィンランド人は、80年代にスローフード運動が起こるずっと前から野生でオーガニック、地産の食品を食べることを推進してきました。フィンランド人と一緒にスローで行きましょう。

もっと読む
自然享受権 - 散策する権利

フィンランドの法律により、住民もフィンランドを訪れる人々も、個人が所有する場所であっても自由に自然の中を歩いて食物を採集したり、釣りをしたり、自然の中でレクレーションを楽しんだりする権利が与えられています。この権利が「自然享受権」と呼ばれるものです。

もっと読む
フィンランドの良さを満喫する方法 8

フィンランドでは日々の生活にサステナブルな生き方が織り込まれていて、食やエネルギーからデザイン、旅行、地元のコミュニティーのウェルビーイングまで、サステナビリティは何事にも欠かせないものです。

もっと読む