VisitFinland.com

ようこそ

フィンランド政府観光局公式ホームページへ

Nature

フィンランドで絶対外せない10のスキーリゾート

南から北までフィンランドには75以上のスキーリゾートがありますが、最大のものはラップランドに位置しています。スキーシーズンは年間200日以上続きます。

もっと読む
72時間で楽しむフィンランド

72時間で楽しむフィンランド - 北極線を超える、湖畔のコテージでのんびり、海の灯台を訪ねる

もっと読む
必見のフィンランドのモダニズム建築10選

フィンランドを代表するモダニズム建築の建物を訪れて、特別な思い出をつくってみませんか?

もっと読む
元気いっぱいのオウル

元気いっぱいのオウルは、北部独特の自然と都会的なカルチャーに出会える場所です。ボスニア湾沿岸に位置するオウルは、最先端のビジネスとテクノロジーが北の地のやすらぎと異国情緒に交わる場所です。

もっと読む
伝説のラップランドの金鉱地

神話と伝説、そして夢のあふれる場所、フィンランドのラップランド。その多くは、ラップランドのレンメンヨキ川とイヴァロヨキ川、そして、その近くの金鉱地で見つかった世界で一番純粋な金にまつわるものです。

もっと読む
フィンランドの群島でキャンプ

フィンランドの南西沖にある世界最大の群島は、キャンプをしながら過ごす、あまりお金のかからない休暇が過ごせる、世界でもっとも美しい場所かもしれません。

もっと読む
アングリーバードがおススメする、5つのリラックス術

厄介なピッグ(ブタ)がいる、つまり、怒りを感じたり、疲れたり、ストレスを感じことは、誰にでもあること。でも、ご心配なく!アングリーバードですら、やすらぎを感じるフィンランドの冬。フィンランドでのんびりして、気持ちを静めましょう。

もっと読む
ラップランドの日本人シェフ

大森 聰(あきら)さんは、20年前、バックパックを持って旅に出ました。そのころは、まさか自分が東京から離れて暮らすことになるとは想像もしていませんでした。しばらく、世界を旅した後、彼は、日本から8,000キロ離れた場所に移り住みました。フィンランドは、ラップランドに、居を構えることにしたのです。

もっと読む
野外博物館を楽しもう!

フィンランド人の昔の生活って、どんなものだったのでしょうか?食事や服装、そして、家。昔の典型的な農民の生活って?答えを見つけたいなら、フィンランドの野外博物館を訪れてみましょう!

もっと読む
フィンランドで絶対外せない10のスキーリゾート 72時間で楽しむフィンランド 必見のフィンランドのモダニズム建築10選 元気いっぱいのオウル 伝説のラップランドの金鉱地 フィンランドの群島でキャンプ アングリーバードがおススメする、5つのリラックス術 ラップランドの日本人シェフ 野外博物館を楽しもう!