タンペレ ‐ 世界のサウナの中心地以上の場所

3 分読み

クレジット: Laura Vanzo / Visit Tampere

フィンランド人の自国への旅行先として第1位の実績

タンペレは世界のサウナの中心地ですが、それだけにとどまりません。湖水地方に位置し、2つの大きな湖に挟まれた狭い地峡にある風光明媚な場所です。市街地を流れる急流は、古い工業用赤レンガの建物に囲まれ、現在ではレストラン、カフェ、博物館、ショップとして利用されています。中心部がコンパクトにまとまっているため、タンペレは散策に最適で、フレンドリーな小さな町のような雰囲気を醸し出しています。旧市街地を離れると、周囲の湖を見渡せる美しい地区が数多くあります。

魅力的な文化的名所、リラックスした雰囲気、子供向けの複数のアトラクション、そして周囲の景観により、フィンランド人が自国を旅する際の第一の目的地となっています。 

見どころはたくさんありますが、文化、食事、子供と一緒に楽しめるスポットをご紹介します。

タンペレの都市景観に最近加わったサウナ・レストラン「Kuuma」は、どんな人にも居心地の良いリビングルームです。
Credits: Kuuma Tampere / Laura Vanzo

タンペレの遺産と文化体験

クレジット: Laura Vanzo / Visit Tampere

タンペレの産業・文化遺産を体感してください。

フィンレイソン地区とケーサーリ工場地帯は見どころ満載です。

1820年に設立されたフィンレイソンの綿花工場は、現在、レストラン、カフェ、ショップ、博物館、グランドシネマが集まる活気ある場所となっています。フィンレイソンの中央広場のすぐ近くには、工場主のヴィルヘルム・フォン・ノットベックが馬を飼っていた タリパの馬小屋 があります。現在、厩舎にはのどかなクラフトショップやカフェがあります。急流のタマーコスキーの下流に歩いていくと、ケーア・アウムル・サーリにたどり着きます。 この小さな製紙工場の島には、現在、地元の手工芸品、 ナイアガラというアートハウス映画館、いくつかのレストランやカフェがあります。
 

サラ・ヒルデン美術館 - 現代的な展示がユニークな環境で楽しめる

サラ・ヒルデン美術館は、モダンな建物が印象的な現代美術の美術館です。床から天井までの窓からニシルビ湖が見え、一日を過ごすのに最適な落ち着いた雰囲気です。階下のカフェ「Sara」では、おいしいケーキを焼き、温かい飲み物と一緒に提供しています。お食事の後は、美術館を囲む彫刻公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。
 

北欧最大のマーケットホール「タンペレ・マーケットホール」。

タンペレのメインストリートHämeenkatuには、街の中心である タンペレ・マーケットホール があります。アールヌーボー様式の豪華な建物にあるマーケットホールには、地元のお菓子からチーズ、鮮魚、野菜、自然食品まで、あらゆるものが揃っています。かわいいカフェでおいしいパンを食べましょう。.

クレジット : Laura Vanzo / Visit Tampere

お子様と一緒に楽しめるタンペレの年間行事

フィンランドで最も有名なアミューズメントパークの一つであるSärkänniemiは、家族連れにぜひ訪れてほしい場所です。
クレジット: Katja Lösönen

タンペレには、家族みんなで楽しめるアクティビティやイベントがたくさんあります。ここでは、お子様が見逃せないものをいくつかご紹介します。

Särkänniemi: ただの遊園地ではありません。

Särkänniemiは、フィンランドで最も伝説的で愛されている遊園地の一つです。ワイルドな乗り物がお好きな方は、Hypeと呼ばれる乗り物に挑戦してみてはいかがでしょうか。 Doghill Fairytale Farm には、小さな木造の建物や様々な遊び場があり、フィンランドの動物たちもいます。Särkänniemiのもう一つの定番は、 水族館です。北欧で2番目に高い展望台、ナシンネウラ・タワーの頂上までエレベーターで登れば、タンペレの絶景と美味しい夕食を一緒に楽しむことができます。
 

Flowpark Varala - 自然体験型アドベンチャーパーク

Flowpark Varalaでは、鳥のように空中に飛び出すことができます。この公園には、ロープウェイ、ブランコ、ジップラインがあり、7歳以上なら誰でも高いところへ行くことができます。冒険のルートは、木々を傷つけることなく、木々の間に作られています。Flowpark VaralaのPyhäjärvi湖の景色は美しく、フィンランドで最も美しいフローパークと言われています。森を探検する方法はこれが一番!
 

遊び場 - 街中にあるテーマ遊び場

タンペレにはたくさんのプレイグラウンドがあるので、小さなお子様も楽しめることでしょう。 Näsi Park and Playground は、子供の詩をテーマにした、文化とアクティビティが融合した遊び場です。コスキプイストの Pikku Kakkonen Playground は、ジャングルジムやテーマ別のエリアがあり、あらゆる年齢の子供たちに適しています。タンメーラントリ市場のすぐそばにある Emil Aaltonen Park and Playgroundは、日当たりの良い大きな公園に楽しいプレイグラウンドがあり、1日遊ぶには絶好の場所です。
 

ヴィーッキンサーリ島は、船ですぐのところにある自然遊歩道とビーチです。

ラウコントリから船で20分、 ヴィキンサーリ には自然遊歩道、公衆サウナ、魅力的なビーチがあり、夏には素晴らしいレストランもあります。この島にはキャンプファイヤー場があり、ピクニックに最適な場所でもあります。ヴィーッキンサーリへの船は、6月初旬から8月中旬まで運航しています。

お子様連れの観光に関する最新情報は、Visit Tampereのサイトでご覧ください。

Credits: Katja Lösönen

タンペレのレストラン - 美味しいものがたくさん

近年、タンペレは食を愛する人たちのホットスポットとしての地位を確立しています。たくさんのお店がありますが、まず最初にご紹介するのはこちらのお店です。
 

Kajo - 伝統的なフィンランド料理と旬の味わい

手厚いもてなしで知られるKajo は、伝統的なフィンランド料理を純粋な味で提供しています。 メニューは、その季節の最高の食材を使い、食材の起源に敬意を表して作られています。Kajoは、気取らず、かつ革新的であることに成功しているのです。
 

プーニッキ展望タワーと絶品ドーナツ

世界一高い砂利尾根のピュニキンハルユにあるプーニッキ展望タワーでは、地球上で一番おいしいドーナツが焼かれています。ドーナツでお腹を満たした後は、エレベーターで新古典主義建築の展望塔の頂上に上がり、街を一望してください。ピュニキンハルユの周辺には、見晴らしのよい美しいルートがいくつもあり、森を散策するのもおすすめです。

クレジット : Julia Kivelä
クレジット: Laura Vanzo

世界のサウナの中心地はどうなんですか?

忘れてはいけません。タンペレはもちろん、世界のサウナの中心地です。この地域には50軒以上の公共サウナがあります。 湖水地方で是非とも体験したいサウナ を探検しに行きましょう

ピスパラの趣のある木造の街並みにある公共サウナRajaporttiは、タンペレを代表するサウナのひとつです。
クレジット: Laura Vanzo / Rajaportin sauna

も参照してください

湖水地方にある4つの隠れた名所

フィンランドへのバケーションを予約して、湖水地方にあるこれらの美しいアトラクションを発見してください...