フィンランドの夏は短いのですが、春はさらに短い季節です。フィンランド南部の4月の始めは、いまだ地面に雪が残り、むき出しになった地面のところどころからクロッカスが芽を吹き始めます。 すべての季節の中で、春は場所によって、だいぶ異なる様子を見せる季節です。北部ではまだ、スキーもできますが、南部では日に日に暖かくなっていきます。

数字で見る春

0°C – +10°C

45 – 60 日

夏への準備

氷が解けて、鳥がさえずる – フィンランド南部の春

お祝い!

 春は再生とお祝いのシーズン。イースターや、国中で楽しく祝われるヴァップ。でも、ご注意を!フィンランド人が、この日しらふで、働いているなんてことはありません。

コテージライフ

日差しのまぶしい春の日を、水辺のコテージで過ごすのは、夏に劣らず素敵です。沿岸地域には、1年を通じてレンタルできるたくさんのコテージがあります。

太陽と雪

フィンランドの春は、場所によってまったく異なる体験のできる季節です。南部では、厚い冬のジャケットを脱いで、マーケットで新鮮な花を買うことのできる季節ですが、北部では、春の日差しを浴びてスキーやスノーボードを楽しめる季節なのです。

ピーピー

バードウォッチングをするための場所は、フィンランド中にあります。珍しい種類の鳥を見ることもでき、美しい景色も楽しめる、フィンランドは、バードウォッチングに完璧な場所です。

デザインハンターなら

.ヘルシンキで、おしゃれで完璧な1日を始めたいなら、ダイアナ公園の周辺にある、デザイン・ディストリクトをお勧めします。白黒のステッカーを見つけて歩きましょう。このエリアには、200のトレンディなブティック、ギャラリー、飲食店が集まっています。デザインファンには、たまらないショッピング天国です。

こちらもお楽しみください

フィンランドでやってみるべきこと 10

フィンランドに行きたいけれど、どこから旅の計画に手を付ければいいのかわからない人、ご心配なく!私たちがお手伝いします。

もっと読む
フィンランドの10大絶景

フィンランドのネイチャー写真家テア・カルヴィネンがフィンランドの10大絶景のリストを見せてくれました。

もっと読む
フィンランドの沿岸と群島でできる最高の体験9

灯台に滞在する、木造建築の旧市街を訪ねる、バルト海をセーリングする。フィンランドの沿岸と群島で楽しめることはそれだけではありません。おすすめはこちらです。

もっと読む
24時間で楽しむヘルシンキ

たった24時間でも、フィンランドの首都に滞在すると、そのリラックスした雰囲気に引き込まれ、離れがたくなってしまうかもしれません

もっと読む
湖水地方の素敵な宿泊施設、カフェなど

フィンランドの湖水地方の青い景色に囲まれて、食事をしたり飲み物を楽しんだり、宿泊したりするのに最高の場所をご紹介します。

もっと読む
自然享受権 - 散策する権利

フィンランドでは、住民でも旅行者でも、居住者のいない広大な森や沼地を自由に散策し、きのこやベリーなどの食物を採集したり、自然の中でレクレーションを楽しんだりすることができます。

もっと読む
フィンランドでやってみるべきこと 10 フィンランドの10大絶景 フィンランドの沿岸と群島でできる最高の体験9 24時間で楽しむヘルシンキ 湖水地方の素敵な宿泊施設、カフェなど 自然享受権 - 散策する権利